先生、助けて下さいっ!

「えー。長かった修学旅行も生徒に一人の怪我人も出さずに最終日を迎え、学年主任の私としても非常に喜ばしい思いを感じております。」

「先生、大変です。風呂場で高木君が頭を抱えて苦しんでます。」

「何?どうした?転んで頭を打ったのか!?」

「わかりません。とにかく先生、風呂場に来て下さい!。」



「頭がぁー!頭がぁー!」

「どうした、高木!頭を打ったのか?怪我はどこだ!?」

「先生、頭が、、、」

「頭がどうした?言ってみろ。」

「石鹸が目に入って、視力の違和感が取れなくて、頭が痛いんですぅー。」

「何。それは大変だ。今すぐ救急車を呼んであげるから安心しなさい。おーい、誰か。高木のために 黄色い救急車* を大至急呼んでやってくれ!」



*黄色い救急車とは、都市伝説の一つ。「頭のおかしい人の所には黄色い救急車が来て、鉄格子付きの病院に連れて行かれる」という話。地方によっては、救急車の色は緑であったり、青であったり、紫であったりする。“鉄格子付きの病院”は、精神科の閉鎖病棟の事と見られる。

また、「通報者はお金(口止め料)がもらえる」という話もある。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

5 Comments

ほりたま

精神科の入院って、周りの人が10人くらいが、『この人おかしい!』って訴えたら、民生委員が動いて入院させれるって本当でしょうか…?

  • 2008/03/02 (Sun) 17:10
nao

それが本当なら200人を超える人達が訴えるでしょうね。

  • 2008/03/02 (Sun) 22:11
Anthony

Naoさん、誰が訴えられるって??

  • 2008/03/03 (Mon) 01:13
nao

年収500円のイラストレーターW

↓ ↓ ↓

  • 2008/03/03 (Mon) 11:43
_alt_str_i_F9F5.gif_

しかも500円分のクオカードを貰うためにイラストを送るための郵送料等の他、採用されてると二冊くらいは買ってしまうので利益率はかなり悪いです。

  • 2008/03/03 (Mon) 20:49