その8 散華

 禁煙とは成功する人あらば失敗する人あり。それでは今回は「禁煙失敗例」を紹介してみよう。


トラックドライバーA氏。

 始めの一ヶ月は難なく成功。しかし40日目あたりで強烈な「睡魔」に襲われる。

 結果、自身の自家用車と仕事用トラックで続けて自損事故。身の危険を感じて復煙。

 自身の趣味である山登りの頂上での喫煙を忘れられないとか。本人曰く「夏の暑さのせいで失敗した。秋には成功する。」との事。頑張って頂きたい。


工場経営者M氏。

 過去、三回に渡り禁煙を経験するも、ことごとく三ヶ月後に復煙。

本人曰く「仕事でイライラしたら吸いたくなる。仕事のストレスのせいだ。」との事。再度のチャレンジを願おう。


印刷業O氏。

 以前禁煙した際、あまりの体重の増加に驚いて、あえなく復煙。

 私が禁煙中の事を告げると「一本あげる」と勧められる。この行動もニコチンの影響か。


  以上が私の廻りにおられる「復煙者」の方々である。

 しかし、この症状以上の強烈なケースの方がおられるので、次回に紹介させていただこう。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

Anthony

こんなコメントがありました!

投稿者:nao 2006/9/14 22:23

じ、自分の中の、「もう一人の自分」がひとりでに動き出すぅーっ!


投稿者:セイラ 2006/9/14 1:11

私も、それは感じてました。ジキルとハイド?



投稿者:一般市民 2006/9/13 22:17
Naoさんは、この記事と「Menu:13 Naoさんの強引にマイウエイ」では、文章の書き方がまるっきり違いますね!

もしかして、2人組みなのかな?それとも、二重人格?

私は、マイウェイの方のイケイケな文体が好きです。


投稿者:シャア 2006/9/13 1:06

禁煙の話が、いつのまにか、翔んだカップルになってるではないか...


投稿者:山口ジジイ 2006/9/12 21:41

そうそう須藤先生でしたっけ。河島は須藤先生と自殺した女キャプテンができてたと勘違いしてどつき回したんだったっけか。マラソンのゴールの直後に。

須藤先生は勇作に「一杯ぐらいはいい」とビールとおでんをおごってくれたりして、なかなかいい先生でしたね。


投稿者:nao 2006/9/12 20:56

山口さん、陸上の顧問とは須藤さんですね。河島の勘違いでどつき回された挙げ句、行方不明になった。


投稿者:赤城忠次 2006/9/12 15:42

ウチは母ちゃんがヘビー・スモーカーで困っている。

父ちゃんはタバコを吸っていなかったのに、肺癌で死んだのは、絶対に母ちゃんのタバコのせいだと思っている。絶対に、そうに違いない!

でも、それを自覚しているハズの母ちゃんが、タバコを止められないのが、俺がタバコを憎む理由だ。


投稿者:nao 2006/9/12 15:05

やはり全ての病気の元ですから。


投稿者:縞猫 2006/9/12 7:28

魔の誘いにフラフラッときた時は、「最終警告~たけしの本当は怖い家庭の医学」を(録画して)みましょう。

(((゚д゚;)))ガクガクブルブル

http://moon.ap.teacup.com/happycat/


投稿者:Athony 2006/9/12 2:58

僕はタバコの存在を憎むことで、タバコをやめましたが、酒に酔うとその気持ちが緩んでしまって吸ってしまうことがある。


投稿者:山口ジジイ 2006/9/12 2:51

どうなんでしょうか?

もちろんタバコは「百害あって一利なし」飛んだカップルの陸上の顧問先生が、主人公に言った通りです。

しかし、人間はくだらないと思ってても、くだらないことをする動物なのではないでしょうか。
私も、実にくだらないことに、熱心になります。


投稿者:nao 2006/9/11 19:04

やめて下さい、JDAさん。今なら間に合います。リアルの周りの雑音は悪魔の囁きです。お願いします!


投稿者:ザンビア河野 2006/9/11 18:36

ニコチンという吸血鬼に血をすわれるとその呪から解かれることはいかに至難のわざかということですね。ガンへ一直線か。

http://sky.zero.ad.jp/toku/zambia/


投稿者:JDA 2006/9/11 16:43

5年以上禁煙していたのに...喫煙再開5日目。

こんな、百害あって一利無しのもんと思っても吸ってしまう、自分が嫌になった..。


  • 2008/02/09 (Sat) 19:03