その9 病症

 前回のお約束通り、今回はかなり強烈な「禁断症状」をご紹介したいと思う。どうか皆様、最後までお付き合い願いたい。


[ケース・スタディ-1]

 大学生O氏。自身の喫煙経験は一切無し。が、ご両親ともいわゆる「ヘビースモーカー」なる故に、乳幼児の頃から受動喫煙。

 最近になって夏休みのせいか、生活パターンの変化もあり御両親との接触が減ったとの事。

 時を同じくして恋人も禁煙を決意。が、しかし「副流煙」の吸入が無くなると同時期に「睡魔」に襲われる。

 現在、自動車教習所での免許取得中。大丈夫だろうか。


[ケース・スタディ-2]

 工場経営者M氏。8月に禁煙を決行するも、わずか10日目に体重が5Kg減少。と同時に「不眠」、「食欲不振」、「倦怠感」を覚え、みずから積極的に復煙。

現在マイルドセブン一日60本消費。ご本人曰く、「人はタバコを吸う側と吸わない側との二種類しかない。

俺は吸わないと健康を害する人間だ。」との事。そう言わずに再度のチャレンジを願いたい。


[ケース・スタディ-3]

 技術業M氏。数年前に禁煙を断行。簡単に成功。

と思いきや二ヶ月後に後頭部に強烈な頭痛を覚える。

我慢出来ずに病院へ。CTスキャンを撮影するも異常無し。医者から「仕事上のストレス」や「思い悩み」などを質問されるも、心当たり無し。

そういえば、と禁煙中である事を告げると喫煙を勧められる。わずか一本で頭痛は解消。

現在ショートホープ一日40本。今年に入って二度目の禁煙に挑戦するも、やはり40日目に「睡魔」に襲われ、運転中に身の危険を感じ、やむをえず復煙。

現在では医療保険も禁煙をサポートしている旨を告げると、「もう一度禁煙パットで頑張ってみる」と喜びの表情。今度こそ成功してほしい。

 
以前に新聞記事で「喫煙者は病気」との表記があったが,そうではなかろう。

禁煙による禁断症状こそが「病気」なのであろう。

 

 今回の私のエントリーをご覧になられて、多種多様な思いを持たれた方も多いと思います。

喫煙者、非喫煙者の方を問わず、一度皆様のご意見を拝読させて頂きたく思っております。

勉強させて頂きたいのでコメントの方、よろしくお願いします。



投稿者: Nao



関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

Anthony

こんなコメントがありました!

投稿者:Anthony 2006/9/20 15:09

tanokenさん、僕にタバコを吸わせようとしないで下さいよ!お願いします。


投稿者:nao 2006/9/18 3:10

他人にやたらと薦める。それがニコチンの精神作用のようです。


投稿者:JDA 2006/9/18 3:01

最近、少し減らしてますが、同僚が「タバコをやめるな」って、言ってタバコをくれます。

だから、タバコ代はタダです。

なんで、喫煙者は喫煙者を増やそうとするんでしょうか?


投稿者:nao 2006/9/16 18:34

残りの税金はどこに消えるのか?それが最大の謎だ。↓

投稿者:山口ジジイ 2006/9/15 20:03

300円のタバコを1個売ると、30円の利益なのだそうですな。


投稿者:nao 2006/9/15 19:02

喫煙も副流煙も害は同じのようです。


投稿者:赤城忠次 2006/9/15 0:45

ウチの父ちゃんは、母ちゃんの副流煙で肺癌で死んだ。また、書いてしまった。


投稿者:縞猫 2006/9/14 22:54

副流煙でもとは・・・

(((゚д゚;)))ガクガクブルブル


http://moon.ap.teacup.com/happycat/



  • 2008/02/09 (Sat) 18:49