中国製バイブレーターの媚薬混入疑惑

中国製バイブ?

 今回、千葉や兵庫で起きた中国製ギョーザ中毒事件はある意味、殺人ともいえる事件。

 恐ろしい、本当に恐ろしいことである。しかし!被害はギョ-ザだけではなかった!!


 な、な、なんと!!中国製のバイブレーター(別名・電動こけし)を使用した人妻達が次々と乱れ、そして虜になっていったのだ!   

 製品にもしかして、薬品が含まれていたのでは?


 以下、使用した人からの貴重なコメント...


人妻A「これを使ってから腰が立たなくなったわ。怖い。でも・・・凄いわっ!」
 
人妻B「これを使うと、もう旦那なんていらないわ。一日中、ハメていたい~~」 



投稿者: Tanoken  構成: Anthony

[編集長-ひとこと]

 結論から考えられることは2つだ。

 まず、1つ目は、このバイブの材質やら大きさやら、そして振動数・動作方向・微妙な強弱が、世の人妻達にフィットしているということ。

 即ち、徹底した日本人向けの市場調査をして、研究開発された超高性能な商品ではないかということだ。

 そして、2つ目は、使用するときに何らかの人為的(浮気相手や第三者など)な手段。 媚薬 の類が製品に塗られていたのではないか?

 使用者の乱れ方からすれば、史上最強のセックス・ドラッグといわれている悪魔の薬、 覚せい剤 の水溶液が使われていた可能性が高い。

 映画『シャブ極道』(主演・役所 広司)の中では、そのシーンが見られる。


 
[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ! 
関連記事

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

コメント 3

There are no comments yet.
シャア
2008/02/04 (Mon) 00:14

こんな形では、少しも気持ち良さそうではないな。

最低でも二ヶ所同時責めタイプではないと!

ぐっちゃん
2008/02/04 (Mon) 00:46

あ!

ナルほど!

tanoken
2008/02/04 (Mon) 19:14

シャアさん。1本ではダメですか?

Menu:04 Tanokenの世界