その92 輸入

 化学調味料-味の素(L-グルタミン酸ナトリウム)は、サトウキビを原料にしていると言う。ただし、その製造課程は企業秘密らしい。

 だったらこちらも想像で書かせていただこう。間違えがあるのなら今回のエントリーは削除します。

 まず、人類が求めてやまない「砂糖」は当然サトウキビから出来る。そしてサトウキビを絞った後には「廃糖蜜」なる、いわゆる産業廃棄物が出る。人類はそれを蒸留しアルコール製造を成功させた。

 しかし、近代産業はそれでも納得しない。更に残り物である「粕」をも利用しようとした。

 そして「利用した」らしい。合成リジンである。私自身、調べてみた
のであるが、どうやら家畜の餌に利用されているらしい。

 が、あの「食」に関しては忌まわしきアメリカでさえ、合成リジンは拒否しているようだ。

 アメリカ大豆協会曰く、畸形の恐れがあるので豚などの家畜には使用しないとの事である。

 ひるがえせば、畸形の恐れが「ある」餌を食べさせられた家畜が我々の食卓に並んでいる可能性は、大きいと言ってよいだろう。

 別項でも述べるが、アメリカはバイオ燃料の「粕」を日本に押し付けて来るようだ。

 食物の粕を食べて育った家畜を食べる日本人。想像するに、味も何もない食べ物を、化学調味料で統一(均一化)された食事を、強制されていると言っても過言ではなかろう。

 願わくば地球と太陽と土と水と自然との協和を。

 以上、自室の布団の中において乱筆の程失礼しました。


 以下、一人日記にて。

 四季を感じる日本の場合、冬の楽しみと言えばやはり暖かい「鍋」でしょう。

 なんでも昨年の大晦日に家族で食べた食事の一位は鍋料理で、内訳は「すき焼」「おでん」「寄せ鍋」だったそうです。

 春はもう少し道の向こう側で待ってますが、だからこそ寒い冬を楽しむために一家団欒、暖かい冬を過ごしましょう。


 ブログランキングに参加しております。暖かい家庭と食を取り戻したいと考えております。

 日本の心の琴線に触れられた方は、クリックのほどをよろしくお願いいたします。



投稿者: Nao



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

ぐっちゃん

子供の頃

パッケージによく書いてあったな『頭が良くなるL-リジン配合』って。LってラボラトリのL?なんにしてもL-云々て類の物は摂取せんに越したことはないと思うね。

  • 2008/01/15 (Tue) 16:55
MOKUMOKU2世

味の素の命名者 夏目漱石

夏目漱石や夏目雅子がこの記事見たら泣くぞ。
どう責任とるんだ!

それと最近、アホ医大の高田純二教授だったか
適当なこといっとるがおかしくないか。

高田純二教授がなんていっとるか!

夏目雅子がへんなことになったって
わけわかめなこといっとるんだ!

夏目雅子も
タイガース岸部四郎も
スパイダース堺正章も
国民的女優として
元気溌剌、毎日20代(ひょっとすると10代
みたいなルックスで)
21世紀もゴールデンタイムの
お茶の間でぴんぴんしてるだろ!

それが高田教授は
シルクロードで放射能とか
わけわかめ発言を繰り返してる

あのなあグルタミン酸の親戚
納豆を100回以上かきまわして食えば
放射能はなくなるの!
あるあるでやったから
そんなこと幼稚園児でも知っとる!

夏目雅子ってスマスマにもよく出てるだろ!
ふんとに!

  • 2009/10/24 (Sat) 17:26
  • EDIT