第30回 コンクリートとガラパゴス

 僕が「*心の師」と仰ぐ方のご子息様が亡くなられました。転落死だそうです。
 
 この記事が掲載される頃には詳細が報道されていると予想されます。この場をかりて。慎んで魂の安らかなる眠りをお祈り申し上げます。

 さて環境です。年末年始のバタバタで書かないといけない事が滞っているのですが、お正月に放送された環境に対する番組で、かなり違和感を覚えましたのでご報告いたします。

 まず、番組の方向性として、先進国の工業による二酸化炭素排出のせいで地球温暖化が進み、そして海面が上昇して人類や動植物に危機が迫っている、なんて、おおむねこんな感じの趣旨でした。

 しかし僕はかなり???と感じました。

 まず、ここ10年ほど世界各地で異常と言える災害が多発していま
す。それはその通りです。

 しかしながら、二酸化炭素排出と異常気象の詳しい因果関係については、何一つ説明がありませんでした。

 そして相変わらずの「北極の氷が溶けて海面が上昇する」ってな、奇妙なロジックです。

 最近ではシロクマなどの愛らしい映像を流し、情緒にうったえてますが(アザラシの赤ちゃんの映像が無いだけまだましか?)僕は環境にしろ何にしろ、可愛い映像で視聴者を引っ張るのは、基本的に卑怯だと考えています。

 番組の中で視聴者の情緒にうったえて、CMになれば「ハイ、エコ商品です。あれも買え、これも買え!」とメッセージを送って来ます。

 商品を製造して販売する行為は、エコ商品もへったくれも、二酸化炭素を排出する行為に他なりません。自己矛盾です。

 そしてテレビ番組ですから、かなりの予算が組まれていると想像できます。

 僕がいつも環境問題で不思議に思うのが陸上と海面の環境ばかりで、もっとも大切な「母なる海」である深海について、一言も触れていない点です。

 地球環境は地球全てまとめて、地球環境です。これからは政治もメディアも、そんな方向性で情報を発信してもらいたいと感じました。

 最後に。番組で取り上げられていた「ガラパゴス諸島」。

 野生の楽園で「あった」ガラパゴス諸島が、またしても愚かな人間によって地上がコンクリート化されています。

 僕はいつも思うのですが、自然と触れ合うのに高級ホテルは必要でしょうか?

 寝たり食べたりは船の中で済ませたらよいのではないでしょうか?

 日本でも観光行政が活発化して喜ばしいのですが、またしても箱もの行政にならないかと不安です。


*編集部・注:西村 眞悟 衆院議員(無所属)のこと。



投稿者: Nao






[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

3 Comments

雑草Z

野生の楽園をリゾート化するな!!

 野生の楽園と呼ばれるところには、高級ホテルどころか、ホテル自体不似合いですね。

>寝たり食べたりは船の中で済ませたらよい

ももっともなことと思いますが、そもそも観光に行くのではなく、映像関係の人や生態系の研究者が撮って来た映像を見るだけでいいでしょう。どうしても実際に目で見たい者は、手漕ぎボートで行ってテントを張るくらいの覚悟はすべきでしょう。

  • 2008/01/11 (Fri) 23:08
  • EDIT
ぐっちゃん

も・なんせ・とにかく

アカンのです。一般ピィポォは行ったらアカンのです。

  • 2008/01/12 (Sat) 01:27
nao

僕の頭の中では何故かガラパゴスとイースターがリンクされてしまいます。

  • 2008/01/13 (Sun) 22:33