大阪ミステリー

謎の祠

 この画像は、読売新聞大阪本社(大阪市北区野崎町)前です。

 車道のド真ん中に銀杏の樹と祠があります。

 歩道からはみ出してるのでは、ありません。歩道から1メートル位離れてます。

 どうしてもこの樹は切れないそうで、昔からこの21世紀になっても立ち続けています。

 結構この手の、いわゆる神木は市内にあるようです。へぇ~ですね。



投稿者: ぐっちゃん   補足・投稿者: Anthony

[編集長-補足]

 木を切ると祟りがあるんじゃ!タタリじゃ~。ということで、この手の神木は民俗学的に、そして道路の真ん中に何故かあるのは考現学的に、とても興味をそそられます。

 ちなみに、僕の実家(東大阪市)にも樹齢数百年の古木があるのですが家の敷地内ではなくて道路上にあって、注連縄(しめなわ)をして、神様の宿る木として祀っています。

 が、この木を切ろうとした植木屋さんや、親戚が怪我をしたり亡くなったりしているので、怖いです。(実は僕はこの木によじ登ったり、立小便をしたことがあるので...)

 また、これらの事象をまとめたサイトがあるので、興味がある方は下記のリンク先を参照してください。

『これってなに/道心人心の謎』
 
『これってなに/交差点で鎮座するもの』



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

4 Comments

utrillo

良いお年を!!

あちらこちらのご神木切られています。
神聖な山や川もダムを造るために破壊されています。
祟りじゃぁ~ v-12

  • 2007/12/30 (Sun) 11:49
  • EDIT
tanoken

この木のウワサのことは知ってます。
何度も言うが俺は神や仏は信じていない。
もしいるならこんな不公平な世の中や犯罪が多い世界を創った神に一言、言いたい。
又、幽霊も怖くない。
幽霊より生きている人間の方がずっと怖い。
生きている人間は欲の為なら人を平気で騙したり殺したりしている。
幽霊は人を殺したりしないぞ。



  • 2007/12/31 (Mon) 14:38
★apple

新年明けましておめでとうございます!

昨年は大変お世話になり
本当にありがとうございました。m(__)m
今年も、どうぞよろしくお願い致します。
ポチ!(^^ゞ

  • 2008/01/01 (Tue) 20:41
  • EDIT
雑草Z

当然道より樹が大切です。

 樹の崇拝は、自然崇拝の基本です。ご神木は、絶対に守るべきものです。
 ご親睦も切ってしまう開発業者は、是非祟られよ! 

 ずっと昔は、神社には神殿などの建物がなく、神様は森そのものだったとのことです。

  • 2008/01/10 (Thu) 15:59
  • EDIT