殺人を容認する長崎県警

長崎県の警察は殺人を犯す瞬間まで放っといてくれるようです。

 
 たとえキチガイが刃物を持っていようが誰かが殺されるまではキチガイの味方です。

 
 しかもこの時期に会見です。殺された女性の遺族の感情など何も考えていませんね。

 会見の内容が同じだったとしても、せめてあと数日沈黙を守れなかったのか。遺族とマスコミ、どっちの顔色を見てるの?。

 まあこの時期にわざわざ『自分達に落ち度がない』事を言いたてる長崎県警には警察官の誇りも人の情もない。


 直ちに全員拳銃で自決せよ。


 長崎市の元市長もさぞや浮かばれまい。


 さっさと死ね。


 お前等の代わりの警察官などいくらでもいるのだから...





投稿者: ぐっちゃん



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

nao

長崎とか広島の公務員って口先だけは薄っぺらい綺麗ごとだけぬかしやがるが、自ら体を動かして行動しない事が仕事なので頭が痛い。
下手に行動されたら困る一面もありますが。

  • 2007/12/25 (Tue) 12:46