映画 『ゴジラ -1.0』

映画 『ゴジラ -1.0』 109シネマズ富谷
Photo by Kirishima  撮影場所: 宮城県 富谷市 109シネマズ富谷


昨年の12月、いつもの109シネマズ富谷で、映画 『ゴジラ -1.0』 を観てきました。


 いわゆる怪獣映画は嫌いなので観るつもりはなかったのですが、ヒットもしているのでついつい観に行ってしましたました。


 一言で言うと、終戦直後の日本を丁寧に描いていて感動的でもあり、そこそこ楽しめる映画でした。

 怪獣映画の好きな人は、是非、観に行ってください。



本作は、日本発の怪獣ゴジラが、今年 生誕70周年を迎えることを記念し、製作された実写版映画の30作目。

 日本では、11月3日に公開。公開後1ヶ月で観客動員250万人、興行収入38億円を突破。

 12月からは全米でも公開され、週末3日間のオープニング興業収入が16億円を記録。

 ハリウッドの大作映画や大ヒット アニメーション映画を抑え、全米の週末興業収入ランキングで3位にランクインと快進撃を続けています。







投稿者: 霧島

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!





物語の舞台は、第二次世界大戦末期の大戸島と終戦直後の東京。


 特攻隊任務から逃れるために大戸島にたどり着いた敷島浩一 (神木隆之介) は、ゴジラに遭遇。


 ゴジラは、飛行場を襲撃し多くの仲間を殺害。 自らの弱さから仲間を救うことができなかった敷島はトラウマに苛まれる。

 この辺りは、『ジェラシック・パーク』 そのまんまでした。

 終戦直後、空襲で家族を失った敷島は、焦土と化した東京で出会った女性と戦災孤児の少女と暮らし始める。

 戦争を生き延びた人々が復興を目指すなか、水爆で巨大化したゴジラが東京に出現。ゴジラは、復興途中の街を容赦なく破壊していく。

 東京・銀座が襲撃されるシーンは衝撃的で凄まじい。 VFX (視覚効果) の進化に感嘆させられた。

 ゴジラへの復讐に取りつかれた敷島や元海軍の兵士を中心とした民間人の力を結集して、決死の覚悟でゴジラに立ち向かって行く ・・・





映画 『ゴジラ -1.0』 予告編  (YouTube 動画)



少し批判的に書くと、ストーリー展開や構成などはセオリー通りなので先が読みやすく、ご都合主義的な部分も多かった。


 浜辺美波、青木崇高、吉岡秀隆、安藤サクラ、山田裕貴といった実力派俳優陣が脇を固めていましたが、演技がわざとらしいというか、クサイ部分も多々ありました。


 さらに、映画 『ジェラシック・パーク』 や映画 『ジョーズ』 などを想起させる部分も多かった。 (悪く言えばパクリ)

 でもまあ、それはそれとして置いといて、映画のラスト、ゴジラのテーマ曲が流れる中、民間人が結集して絶望の象徴であるゴジラに立ち向かって行く姿は感動的で素晴らしいと思いました。



 → 映画 『ゴジラ -1.0』 公式サイト


関連記事

コメント 6

There are no comments yet.
Anthony
2024/01/30 (Tue) 03:48

各方面とのコラボで情報が嫌でも入ってくるので、普段、あまり映画を見に行かない僕でも、見に行きたくなっている作品です。

 銭湯のコラボでは、「G -1.0 ゆ +1.0」という暖簾やら手ぬぐいで宣伝しているけれど、いつも行っている銭湯では下駄箱札にゴジラが風呂桶を持っている画像がプリントされたものがキーホルダーとして売っていたけれど、即日完売してました。(笑)

utokyo318
2024/01/30 (Tue) 04:52

こちらの映画が公開されていたのは知りませんでしたが、さすが、長年親しまれたシリーズということで、大勢の方が観に来られていたのですね♫
技術面も進歩していますが、演技は、昔の俳優さんのほうがうまそうですね(^_^;)

Noriちゃんねる
2024/01/30 (Tue) 05:39

おはようございます

シリーズものの安心感というか
今度はどんな感じかな~という感じの興味がわいてきました。

霧島
2024/01/30 (Tue) 17:49

Anthonyさん

こんばんは。
なんと、銭湯とゴジラのコラボですか!!全く知りませんでした。
おもちゃや文具メーカーなどとのコラボなら納得ですが、
銭湯とコラボですが・・・・想定外です!(笑)

霧島
2024/01/30 (Tue) 17:55

utokyo318さん

こんばんは。
ほんとそうですね。今年でゴジラ誕生70周年を迎える
そうですがら、すごいことですね。日本だけでなく
アメリカでも大ヒットしているそうなので驚きです。
アカデミー賞にもノミネートされましたね。

霧島
2024/01/30 (Tue) 17:56

Noriちゃんねるさん

こんばんは。
ご都合主義的な部分もありましたが、ストリー的には良かったです。
集中して観ることができました。特にラストは圧巻の素晴らしさです。
大戦末期、日本海軍がB29爆撃機を撃墜するために設計・開発したという
「震電」には驚きました。まるでジェット戦闘機だと思いました。
「ゴジラ-1.0」の最高の見どころですね。
https://hobby.dengeki.com/news/2140887/
https://www.nishinippon.co.jp/image/729606/

トラックバック 3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ゴジラ-1.0

舞台は戦後。 焦土と化した日本に、突如現れたゴジラ。 残された名もなき人々に、生きて抗う術はあるのか…。 SF怪獣アクション。 ゴジラ70周年記念作品。 ≪戦後、日本。 無(ゼロ)から負(マイナス)へ。≫

2024/02/10 (Sat) 17:41 by 象のロケット
『ゴジラ−1.0』ユナイテッドシネマ豊洲10

◆『ゴジラ−1.0』ユナイテッドシネマ豊洲10 ▲移動する絶望。 五つ星評価で【★★★★★満腹】 どこからどう見ても橋爪功だったのだがって、開口一番それかよ俺。エンドロールにキャスト表示はなし。ひょっとしたらCGだったりして。そこに存在しないものより過去にあったものを再現する方が困難と『ALWAYS 三丁目の夕日』の時に評論家筋からさんざん言われていたので、あれがフルCGでゼロから作り上...

2024/02/04 (Sun) 09:13 by ふじき78の死屍累々映画日記・第二章
「ゴジラ-1.0」

終戦後近辺が舞台、船で戦う…その程度の予備知識で臨む、対ゴジラ観賞戦。

2024/01/30 (Tue) 07:48 by 或る日の出来事
Menu:14 霧島の観た映画