石油の里公園 (新潟県 新潟市 秋葉区)

昨年11月、1泊2日で新潟県を車で旅行してきました。


 個人的に思い入れのあるマイナーな観光地を巡るという、気の向くままの一人旅。


 あいにくの天候でしたが、秋の新潟を満喫してきました。

 1泊したのは、車の時にいつも利用しているルートインホテルズのルートイン新潟インター。

 インターチェンジの近くで 「道の駅 新潟ふるさと村」 も目の前にあり、アクセスもバッチリ。

 最初に向かったのは、5 ~ 6年前から行きたいと思っていた憧れの地 「石油の里公園」 でした。





石油の里公園 ビジターセンター付近
Photo by Kirishima


「石油の里公園」 には、国指定史跡の 「新津油田金津鉱場跡」 や 「石油の世界館」 、 「中野邸記念館」 などが点在しています。







投稿者: 霧島

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!





石油の里公園 山林内の C7号油井


山林内の 「C7号油井」


 公園内一帯は、大規模な油田地帯だったため、このような石油の採掘に使った高い櫓 (やぐら) が至る所に点在しています。


 「おぉー!凄い!」 と思わず声を上げてしまいました。

 見応えあり過ぎです。

 最盛期(明治末期 ~ 昭和初期)の 新津油田 の産油量は日本一で、全国の産油量の3割 ~ 4割を占めていたそうです。 すごいですね!





石油の里公園 金津鉱場跡に残る原油を貯めたタンク


石油の里公園、金津鉱場跡に残る原油を貯めたタンク


 石油産業遺産群のひとつで、このレンガ造りのタンクは100年以上使われていたそうです。





石油の里公園 山林内の 石油がしみ出す露頭


石油がしみ出す露頭


 油田地帯である山林では、5~ 6ヶ所の 「石油がしみ出す露頭」 を見ることができます。


 黒くなっている部分を木の棒で削って臭いをかいでみると、石油臭がプンプンしました。

 驚きましたね。





石油の里公園 石油の世界館 外観


公園内ある 「石油の世界館」


 なんと、入館料は無料でした。


 嬉しい限りです。(笑)





石油の里公園 石油の世界館内 


石油の世界館内にて


 ここでは、油田の歴史や石油が採掘されていた仕組みなどを学ぶことができます。






石油の里公園 大正時代末期の新津油田中心部 (石油の里公園) のジオラマ


大正時代末期の新津油田中心部(石油の里公園)のジオラマ


 右側の赤い部分が石油の世界館。


 上の山林が油田地帯、下が石油処理施設群。





石油の里公園 中野貫一の邸宅 中野邸記念館 館内


石油王と呼ばれた 中野貫一 の邸宅 「中野邸記念館」 にて


 新潟県は、現在も日本一を誇る石油・天然ガスの産出県です。


 その基礎を築いたのが、石油王と呼ばれた中野貫一でした。





石油の里公園 中野貫一の邸宅  中野邸記念館 館内から見える回遊式の庭園・泉恵園


同じく 石油の里公園内にある「中野邸記念館」 にて


 裏山まで続く広大な敷地にある、約250坪の豪壮な邸宅は見応え充分。 素晴らしかったです。


 中野家所有の江戸時代からの貴重な品々も展示されていて観ることができます。

 敷地内にある回遊式の庭園・泉恵園も見事でした。





石油の里公園  煮坪 にえつぼ 越後七不思議の1つ


石油の里公園近くにある 「煮坪」(にえつぼ)


 ここは、新津油田発祥の地である原油と天然ガスの湧出地。


 新津油田の全盛期までは、原油と天然ガスが沸々と吹き上がっていて、まるで物を煮炊きする音に似ていることから、この名が付いたとのこと。

 現在は、こんな感じですが 石油臭が漂っています。

 「越後七不思議」 の1つで、新潟市の指定文化財になっています。



 → 中野邸記念館 HP


関連記事

コメント 23

There are no comments yet.
Noriちゃんねる
2024/01/16 (Tue) 05:55

おはようございます

新潟県に住んでいるころ存在は知っていたのですが
子供が小さく別なところに遊びに行ってました
懐かしの新潟をゆっくり旅してみたいです。

utokyo318
2024/01/16 (Tue) 06:08

無料というのは、いいですね\(^o^)/
車も石油ストーブも使っていませんが、石油がしみ出す露頭というのも、ぜひ見てみたいです。
新潟駅のぽんしゅ館も、楽しいですね♫

霧島
2024/01/16 (Tue) 17:26

Noriちゃんねるさん

こんばんは。
そうでしたか。新潟は、山形に近い笹川流れあたりまでしか
いったことが無かったので、新潟市には是非行ってみたいと
思っていました。

霧島
2024/01/16 (Tue) 17:28

utokyo318さん

こんばんは。
そうですか、米処、酒処の新潟ですがら「ぽんしゅ館」はいいですね!
わたくしも「道の駅新潟ふるさと村」によって、新潟の地酒と
越後ビールを買ってきました。
「石油がしみ出す露頭」には感動しました。しかも、なんと保存されて
いる訳でもなく自由に削ったり、掘ったりできるのも良かったです。
「石油がしみ出す露頭」はいたるところにあるということなのでしょうね。

Anthony
2024/01/17 (Wed) 02:19

霧島 さん、

以前、TVで「新潟の石油臭い温泉地」ってのが紹介されていたのですが、もしかして、、この周辺にあるのかなと思いました。です。

霧島
2024/01/17 (Wed) 17:41

さえき奎(けい)さん

こんばんは。
情報ありがとうございます。
牧之原市の「油田の里公園」は全く知りませんでし、
太平洋側に油田があったなんて思ってもみませんでした。
しかも、世界でも稀な軽質原油だったとは驚きです。
精製いらず、ですね!(笑)
是非行ってみたいところです。
わたくしも、岩石や鉱物、鉱山、火山関連、地層などには
興味がありましたね。

霧島
2024/01/17 (Wed) 17:43

Anthonyさん

こんばんは。
強烈な石油臭を放つという新津温泉ですね。
新潟市新津区(旧新津市)の中心部にあるようです。
寄りたかったのですが、石油の里公園からはけっこう離れて
いて、時間も無くなってしまったので断念しました。
一度は入ってみたい温泉ですね。

Anthony
2024/01/17 (Wed) 20:21

さえき奎 さん、

僕も地学少年だったのですが、神戸の震災以来、恐ろしさの故、、、興味を失いましたが、TV『ブラタモリ』のおかげで、ここ数年、再び、興味が出てきました。

 地層は勿論ですが、天井川に妙に惹かれるのですわん。

さえき奎(けい)
2024/01/17 (Wed) 21:27

霧島さん/Anthonyさん

記事の一部語句を訂正しようして、うっかり削除してしまいました。
順序がおかしくなりますが、再投稿させていただきます。

以下は 2024/01/16 (Tue) 21:58 投稿コメントの再掲です。
--
ここの「石油の里公園」には行ったことはありませんが、静岡県牧ノ原市の
「油田の里公園」を訪れたことがあります。
ここは太平洋側唯一の油田で、世界的も稀な軽質油を産出したそうです。
量の問題は別にして、安定陸塊でも何でもない、断層でズタズタになって
いるこのちっぽけな日本列島に石油を産出すること自体が驚きですね。
私は地学少年でしたので、こういうところにはとても興味があります。
機会があれば是非石油の里公園も訪れてみたいと思います。

さえき奎(けい)
2024/01/17 (Wed) 21:34

霧島さん

>しかも、世界でも稀な軽質原油だったとは驚きです。
>精製いらず、ですね!(笑)

そうなんです。
年に一度ですが、5月の相良油田祭りの際、実際に原油を汲み上げて
バイクなどを走らせる実験をやっています。
資料館(入場無料)もありますので是非行ってみてっください。

さえき奎(けい)
2024/01/17 (Wed) 21:39

Anthonyさん

>僕も地学少年だったのですが、神戸の震災以来、恐ろしさの故、、、興味を失いましたが、TV『ブラタモリ』のおかげで、ここ数年、再び、興味が出てきました。

そうだったんですね。
地震に悪気はなかったと思いますので、是非地学には興味を持ってやってください。

> 地層は勿論ですが、天井川に妙に惹かれるのですわん。

私は、岩石・鉱物採集はもちろんですが「扇状地」に惹かれていました。

霧島
2024/01/18 (Thu) 19:39

さえき奎(けい)さん

こんばんは。
なんと、そうなんですか。汲み上げられたばかりの原油を
使ってバイクを走らせるんて普通ありえないです。
まさにガソリン並みの軽質原油です! 調べてみたら国の
天然記念物に指定されていましたね。当然だと思いました。
ますます行ってみたくなりましたね。

Anthony
2024/01/18 (Thu) 20:24

さえき奎 さん、

>>地層は勿論ですが、天井川に妙に惹かれるのですわん。

>私は、岩石・鉱物採集はもちろんですが「扇状地」に惹かれていました。

 戦場地じゃなくて、扇状地、そして河岸段丘など川が作り出す地形とそこに引かれる鉄道と町の発展というプロセスから鉄道にもきゅおみを持つようになりまいた。

 海よりも川が好きなのですが、僕が生まれ育った下町には川と呼べるようなものが無く、1km離れたところを流れる川幅50cmのドブ川には興味がありませんでした。そこにある養豚場と牧場の方が好きでした。

 3km離れたところに、やっと川幅2mの運河っぽい川があって、そこが元は川幅100mを超えるような川(江戸時代には)だったということを知り、やっと、川という存在に興味を持ちました。

さえき奎(けい)
2024/01/18 (Thu) 21:36

霧島さん

そうなんですよ。
私は一日違いでバイク走行実験は見られませんでしたが、
いつか是非見てみたいと思っています。

小学校の図書館にあった古い地図帳で、御前崎半島付近に
ちょこっと「相良油田」というマーキングがあって、子供の頃
から一度訪れてみたいと思っていたところなんです。

さえき奎(けい)
2024/01/18 (Thu) 21:42

Anthonyさん

>>私は、岩石・鉱物採集はもちろんですが「扇状地」に惹かれていました。
>
> 戦場地じゃなくて、扇状地、そして河岸段丘など川が作り出す地形とそこに引かれる鉄道と町の発展というプロセスから鉄道にもきゅおみを持つようになりまいた。

そうそう、地理や地学って興味の連鎖なんですよね。

> 海よりも川が好きなのですが、僕が生まれ育った下町には川と呼べるようなものが無く、1km離れたところを流れる川幅50cmのドブ川には興味がありませんでした。そこにある養豚場と牧場の方が好きでした。

そこから興味の方向が畜産関係には行かなかったですね(笑)。

> 3km離れたところに、やっと川幅2mの運河っぽい川があって、そこが元は川幅100mを超えるような川(江戸時代には)だったということを知り、やっと、川という存在に興味を持ちました。

私の子供時代は、もっぱら川や沢が遊び場所でしたから、自然と
興味を持ち始めました。

霧島
2024/01/19 (Fri) 18:26

さえき奎(けい)さん

こんばんは。
そうでしたか。了解しました。
わたくしも、今もそうですが、地図を見るのは好きでしたね。

Anthony
2024/01/19 (Fri) 21:05

さえき奎 さん、

>>戦場地じゃなくて、扇状地、そして河岸段丘など川が作り出す地形とそこに引かれる鉄道と町の発展というプロセスから鉄道にもきゅおみを持つようになりまいた。

>そうそう、地理や地学って興味の連鎖なんですよね。

 はい。鉄道から、明治・幕末の歴史へと拡がりましたし、産業や神社神道も、、、(笑)


>>海よりも川が好きなのですが、僕が生まれ育った下町には川と呼べるようなものが無く、1km離れたところを流れる川幅50cmのドブ川には興味がありませんでした。そこにある養豚場と牧場の方が好きでした。

>そこから興味の方向が畜産関係には行かなかったですね(笑)。

 はい。豚・牛よりも飼っていた猫ばかりに興味が、、、(笑)


>>3km離れたところに、やっと川幅2mの運河っぽい川があって、そこが元は川幅100mを超えるような川(江戸時代には)だったということを知り、やっと、川という存在に興味を持ちました。

>私の子供時代は、もっぱら川や沢が遊び場所でしたから、自然と興味を持ち始めました。

 身近に川や沢があれば、当然ですよね~~


さえき奎(けい)
2024/01/19 (Fri) 22:53

Anthonyさん

>>そうそう、地理や地学って興味の連鎖なんですよね。
>
>はい。鉄道から、明治・幕末の歴史へと拡がりましたし、産業や神社神道も、、、(笑)

私も岩石・鉱物採集から登山や沢登りに滝探訪と続き、今はソラ屋をやっています(笑)。

>>私の子供時代は、もっぱら川や沢が遊び場所でしたから、自然と興味を持ち始めました。
>
> 身近に川や沢があれば、当然ですよね~~

というか、田舎だったのでそこしか遊ぶところがなかったんです(笑)。

Anthony
2024/01/20 (Sat) 22:04

さえき奎 さん、

>>はい。鉄道から、明治・幕末の歴史へと拡がりましたし、産業や神社神道も、、、(笑)

>私も岩石・鉱物採集から登山や沢登りに滝探訪と続き、今はソラ屋をやっています(笑)。

 僕が鉄道で留まっていたら、乗り鉄、撮り鉄、と、同ジャンルでマニアになって、変態破産していたと思います。(苦笑)

 鉄オタにならなくてよかったです~~

さえき奎(けい)
2024/01/20 (Sat) 22:49

Anthonyさん

>>私も岩石・鉱物採集から登山や沢登りに滝探訪と続き、今はソラ屋をやっています(笑)。
>
> 僕が鉄道で留まっていたら、乗り鉄、撮り鉄、と、同ジャンルでマニアになって、変態破産していたと思います。(苦笑)

何でもハマると金がかかりますが、鉄ちゃんも半端ないみたいですね(笑)。

> 鉄オタにならなくてよかったです~~

私も写真オタで留まって、カメラオタにはならなくてよかったです~~(笑)。

ドライブおすすめスポット
2024/01/21 (Sun) 07:43

車の旅って良いですね

情報量の多いブログで素晴らしいですね。
私は、車で出かけるのが大好きでいます。

新潟県をはじめ、日本海沿いをマイカー訪れてみたいと思いました。

霧島
2024/01/21 (Sun) 17:50

ドライブおすすめスポットさん

こんばんは。ありがとうございます。
わたくしも、車での旅行は好きですね。
飛行機で3泊4日くらいの旅行に行ったときでも、1日くらいは
レンタカーで名所旧跡巡りをします。車だとマニアックな
所にも効率良く行くことができるのでいいですね。

Anthony
2024/01/21 (Sun) 21:50

さえき奎 さん、

>>僕が鉄道で留まっていたら、乗り鉄、撮り鉄、と、同ジャンルでマニアになって、変態破産していたと思います。(苦笑)

>何でもハマると金がかかりますが、鉄ちゃんも半端ないみたいですね(笑)。

 電車の行き先看板や客席のシートを買って、自宅のリビングで使うくらいならいいんですが、車両そのものを買って設置できるように土地まで買う人がいますから~~(笑)


> 鉄オタにならなくてよかったです~~

私も写真オタで留まって、カメラオタにはならなくてよかったです~~(笑)。

 クラシック・カメラをオークションで落札しまくって、自宅を私設カメラ博物館に、、、、(笑)


Menu:12 霧島の シン・日本紀行