島根県立古代出雲歴史博物館、稲佐の浜 (島根県 出雲市)

出雲大社を見学した後、東隣にある 島根県立古代出雲歴史博物館 に向かう。


 ここは、出雲大社の歴史や出雲市周辺から出土した貴重な青銅器・銅剣、銅矛など、圧巻の展示で有名な歴史博物館です。





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 古代出雲歴史博物館入口にて 
Photo by Kirishima


島根県立古代出雲歴史博物館 入口にて

 
 企画展、「伊勢 (朝日の昇る聖地 神風の伊勢) と 出雲 (夕日の沈む聖地 八雲立つ出雲) 」 の次回告知。


 素晴らしい企画展だと思いました。 観たかったですね。







投稿者: 霧島

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 古代出雲歴史博物館の正面入口付近 後方の山は、聖地 「八雲山」


島根県立古代出雲歴史博物館 正面入口付近


 後方の山は、聖地 「八雲山」。





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 出雲大社の八足門前から出土した 「宇豆柱 (うづばしら) 」 「心御柱 (しんのみはしら) 」


出雲大社の八足門前から出土した 「宇豆柱 (うづばしら) 」 隣に展示されているのは、 「心御柱 (しんのみはしら) 」


 3本の柱を1本にまとめて巨大な柱にするという、古代人の発想が素晴らしい!





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 平安時代の出雲大社 御本殿の復元模型


平安時代の出雲大社 御本殿の復元模型


 出土した巨大柱や 『出雲国風土記』 などを基にして復元したものです。


 高さが、なんと48メートル! 黒丸の所が人間です。

 まさに高層神殿。 規格外のスケール、迫力に圧倒されます。





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 日本最多、358本の銅剣


日本最多、358本の銅剣


 出雲市の荒神谷遺跡 (こうじんだにいせき) から出土した弥生時代の銅剣で、その圧倒的な数・スケールに驚く!


 壁に飾ってある黄金色の銅剣は、出土した銅剣をもとに復元されたものです。





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 国宝の銅鐸 (どうたく)


国宝の 銅鐸 (どうたく)


 こちらも弥生時代のもので、出雲市周辺の遺跡から出土しました。





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 聖なる祀りのベル、銅鐸 祀り・儀式の後に、埋められた当時の状況を再現したもの


聖なる祀りのベル、銅鐸


 祀り・儀式の後に、埋められた当時の状況を再現したものです。





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 


出雲大社から車で5分くらいの距離にある 稲佐(いなさ)の浜


 『古事記』 にも登場する稲佐の浜は、旧暦の10月・神在月に日本全国の八百万の神様を迎える浜なのです。


 出雲の聖地・パワースポットの一つと言ってもいいでしょう。





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 弁天島


稲佐の浜の弁天島


 日本海の絶景が広がる稲佐の浜は、日本の渚100選にも選ばれていて、夏には海水浴が楽しめます。


 久しぶりに見た日本海でした。





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 広島ラーメンと餃子のセット


広島ラーメンと餃子のセット(1200円)


 広島空港のラーメン店でいただいてきました。


 尾道ラーメンもありましたが、味はどうなんでしょうね?





島根県立古代出雲歴史博物、稲佐の浜 広島空港発 ANA


帰りは、広島空港発 19時20分の便。


 ビジネスマン風な乗客も多く、満席状態でした。



 → 島根県立古代出雲歴史博物館 HP

 → 稲佐の浜/出雲観光ガイド



関連記事

コメント 10

There are no comments yet.
utokyo318
2023/12/04 (Mon) 06:12

平安時代にこのような大規模な建築物が作られたのは、驚きですね!
日中は石見銀山に行ったので、出雲では出雲大社しか行きませんでしたが、博物館も見応えがありそうですね。

日本海は、なかなか見る機会がないですね。
私はサンライズイズ出雲で行きましたが、宍道湖もしっかり見ることができました♫

霧島
2023/12/04 (Mon) 16:11

こんにちは。
おっしゃる通りです。平安時代の出雲大社の高さには、驚愕しました。
15階建てのビルに相当する高さだったそうです。あり得ないと思いました。

そうですか、世界遺産の石見銀山を見学できて良かったですね。
わたくしは、時間がなくなり石見銀山見学を諦めました。次回は、鳥取と
島根を二泊三日くらいでゆっくりと回りたいですね。

ちるちるみちる
2023/12/05 (Tue) 04:02

稲佐の浜の砂を甲子園球児のように袋に詰めて、出雲大社のスサノオの社に収めたことがあります。
収めると、今度は社の砂を持ち帰って、それを家の庭に撒きました。
それで、家が守られるそうです。

Noriちゃんねる
2023/12/05 (Tue) 05:44

おはようございます

平安時代の出雲大社ってすごかったんですね
旅をした気分になれました(^^♪

霧島
2023/12/05 (Tue) 20:23

ちるちるみちる さん

こんばんは。
出雲大社には、そういう風習があるのでね。貴重な情報ありがとうございます。
オオクニの社は、御本殿の真後ろ、聖地八雲山の麓に鎮座する社ですね。
わたくしも見てきましたが、出雲大社で最も神聖な空気が漂ってきましたね。

霧島
2023/12/05 (Tue) 20:24

Noriちゃんねるさん

こんばんは。
そうですか、良かったです。
平安時代の巨大な建物、ベスト3は、出雲大社、東大寺大仏殿、
京都御所の大極殿 だったそうです。このことは、平安時代の
書物にも書かれているそうです。
東大寺大仏殿よりも大きい建物なんて、凄いと思いました。

akakad
2023/12/09 (Sat) 14:18

最近縄文時代が注目されていて個人的にはいい傾向だなと思います
風土期には阿波国風土記なるものも存在した可能性があるようです

霧島
2023/12/12 (Tue) 10:09

akakadさん

こんにちは。遅くなりました。
わたくしも、1万年以上続いた縄文時代には非常に
興味があります。東北地方には、縄文草創期から早期
(1万年~1万5千年前)の洞窟遺跡が多いので、よく見学に
行っています。
そうですか。風土記は、全国で作られていたそうですが、
今ではほとんど残っていないそうですね。

Tanoken
2023/12/17 (Sun) 12:25

平安時代の出雲大社、素晴らしいですね。古代人が残してくれた物は本当に素敵ですね。
今のように機材や器具も無い時代の人は、どうやって造ったのでしょうね。

霧島
2023/12/18 (Mon) 17:35

tanokenさん

こんばんは。
ほんとそうですね。エジプトのピラミッドなどと同じように
どうやって造ったのか不思議でなりません。
昔の人の知恵と技術には驚かされます。

Menu:12 霧島の シン・日本紀行