三十三間堂、 京都国立博物館 (京都市 東山区)

4日目、最終日です。 いろいろ迷いましたが、三十三間堂を拝観してから京都国立博物館に行くことに決定。


 14時30分頃までには関西国際空港に行かなければならなかったので、午前中だけの京都観光となりました。


 帰りの支度をして、ホテルを9時頃に出発。 

 京都駅のコインロッカーに荷物をデポして、バスで三十三間堂に向かう。





三十三間堂・京都国立博物館_1 三十三間堂
Photo by Kirishima


三十三間堂


 今回の旅行で どこに行っても目に付いたのが、中高年男性の1人旅と若い外国人の1人旅でした。


 わたくしも1人旅だったので、なんか嬉しくなりましたね。

 そしたら、なんと、タイムリーなことに、新聞の寸評に こんなことが書いてありました ・・・







投稿者: 霧島

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!





『最近定年後に 「卒業旅行」 を楽しむ話を多く耳にする。民間会社の調査では、一人旅が3割を超え、ホテル・旅館はお一人様プランを打ち出す。一人の時間を強いたコロナ禍が、風の向くままの一人旅を選ぶ 「新しい非日常」 をもたらしたといえる。 一人旅にハプニングはついて回る。ウォーキングやプールで足腰を鍛え、英会話を学んで備える年配の方も増えている。いくつになっても新しい何かに挑む姿が心強い。アンデルセンは、 「わたしにとって旅は精神の若返りの泉である」 と自伝に記した。湧き上がる好奇心に勝る、若返りの薬はないということだろう。』


 なるほど! と、思いました。





三十三間堂・京都国立博物館_2 入口側から見る 国宝の三十三間堂


入口側から見る 国宝の三十三間堂 (鎌倉時代)  


 幅120メートルもある長大なお堂。 


 実に壮麗な眺めでした。

 柱間が33あることから、三十三間堂と呼ばれています。





三十三間堂・京都国立博物館_3 反対側から見る三十三間堂


反対側から見る三十三間堂


 日本一長い木造建築の三十三間堂には、1.001体の千手観音立像や有名な風神・雷神の像も安置されています。


 これらは、全て国宝。


 お堂内は、見学できますが、、、、 撮影は一切禁止でした。





三十三間堂・京都国立博物館_4 黄金に輝く等身大の1001体の千手観音立像


雑誌の写真より


 お堂内には、黄金に輝く等身大の1.001体の千手観音立像が120メートルに渡って、ずらりずらり。


 中央には、黄金の 「千手観音座像 (国宝)」 が鎮座していました。

 高さ3メートルもの巨像で鎌倉彫刻の傑作とされています。

 濃密で圧巻の景観に圧倒されっぱなしでした。



 → 蓮華王院 三十三間堂 HP





三十三間堂・京都国立博物館_5 明治古都館 (京都国立博物館)


明治古都館 (京都国立博物館)


 最後は、三十三間堂の向かいにある京都国立博物館に寄ってきました。


 東京国立博物館並みの壮麗さ。

 観ていて全く飽きなかったですね。





三十三間堂・京都国立博物館_6


同じく明治古都館 (京都国立博物館)


 明治30年に帝国京都博物館としてオープン。


 今は、免震工事と補修工事、改装工事のため閉館中でした。

 リニューアル・オープン日は未定とのこと。 非常に残念でした。





三十三間堂・京都国立博物館_7 平成知新館 「親鸞と名宝展」


最近オープンした平成知新館では 「親鸞と名宝展」 が開催中。


  明治古都館が閉館していたためか、多くの国宝を展示しているいう常設展は観ることができませんでした。

 
 またしても、非常に残念でした。





三十三間堂・京都国立博物館_8 平成知新館より京都駅方面を望む


平成知新館より 京都駅方面を望む


 この辺りは、少し高台になっているのでしょう。


 展望が開けていました。



 → 京都国立博物館 HP





三十三間堂・京都国立博物館_9 関西国際空港にて ピーチに搭乗


関西国際空港にて  


 京都国立博物館を見学後、京都駅に戻り昼食を摂り、お土産を購入。


 その後、関西国際空港行きのリムジンバスに乗り込み古都・京都に別れを告げた。

 そして、帰路、 仙台へ!

関連記事

コメント 9

There are no comments yet.
utokyo318
2023/07/22 (Sat) 05:50

京都の旅、楽しまれましたね♫
今週月曜日に、帰省で関空に着陸しましたが、ターミナル内が工事中で、少々不便だなと感じました。

一人旅は、気の向くままに行動できるのがいいですね(^ ^)
もし友人と行くことがあっても、ホテルの部屋は別にするほうが気楽だろうなと思いました。

霧島
2023/07/22 (Sat) 11:54

utokyo318さん

ありがとうございます。
そうですか。今、関西空港のターミナルは工事中なのですね!

LCCの発着する第二ターミナルには鉄道の駅が無いのでちょっと
不便だと思いました、でもリムジンバスのほうが料金がかなり
安かっし、便利だったので良かったです。
わたくしは、かみさんと1~2泊で温泉などに行ったりしますが、
3泊以上の旅行は、断然一人の方がいいですね。

中島 朱実
2023/07/23 (Sun) 03:05

千首観音像

ただ、ここまで造ってしまうと、彼らの信仰心が凄いというか、脅威すら感じます。

そういう私は、神なんぞ信用していません。無神論者です。
もしも神がいるとするなら、我々がその化身なのだと。だから「己を裏切らない」とか、難しい事ですが「自分を信じる」ということが、真の意味で信仰になるんじゃないかなと思っています。

そう思えば、当時の多数ある千首観音像とは、後白河上皇をはじめ、他の多数の民たちのそんな精神が具現化されたものなのかも知れません。

霧島さん「シン・日本紀行」堪能させて頂きました。
これからも益々のご活躍を期待しています。

霧島
2023/07/23 (Sun) 16:36

中島朱実さん

ありがとうございます。大変恐縮しております(汗)
なるほど、おっしゃることは、よく分かります。
日本には、昔から怨霊信仰みたいなものがあって、当時の権力者は
怨霊による祟りを極端に恐れていたそうです。徳を高めて怨霊に
祟られないようにするために、千手観音のようなゴージャスで
圧倒するものを造る必要があったとか!?

わたくしの先祖のお墓は、曹洞宗の寺にありますので、「宗教は?」
と聞かれたら「仏教・禅宗です」と答えますかね。
でも、結婚式は神式、お宮参り、七五三、初詣は神社なので
神道とも言えますね。
日本人の多くは、無宗教ではなくて、多宗教だと思っています。
こんなことを一神教の西洋人やアッラーの神の人に言ったら
怪訝な顔をされるでしょうね!(笑)

今井政幸
2023/07/23 (Sun) 17:31

To 中島 朱実さん

信仰心と言ってしまうと大袈裟になるのではないかと。
コロナが蔓延した時、「アマビエ」が盛んに描かれました。
日本人の信仰心は凄い!
コロナ退散を願う気持ちが大きかったから描かせたかと思いますが。
病気平癒の願いは、科学の発達した今でも、根拠のない「アマビエ」を描かせてしまいます。
三十三間堂のおかげで?後白河法皇の頭痛が治った?というから、三十三間堂には感謝かと。笑

https://kyotohotelsearch.com/blog/2014/09/12/zutsusanjusangendo/

ぴのぴな
2023/07/24 (Mon) 00:39

実は、ウチの近所です

またまたコメントを書きます。

鴨川より東側で七条通周辺を鴨東(おうとう)地区と言いまして、
実は自分もこの鴨東地区の住人です。
ウチからは、徒歩5分です。
京都国立博物館は、出口から出る直前に東に振り替えりましょう。
と言いますか、明治時代当初の様子をいちばん残す箇所です。
特に噴水が噴出しますと、結構な絶景です。

三十三間堂は湛慶が彫った巨大な千手観音像が見事ですが、
個人的には手前の二十八部衆がお気に入りです。
ヒンドゥー教や道教の神様が仏教に帰依した形式の仏像です。
とは言え、三十三間堂は春になると桜並木が絶景ですね。

霧島
2023/07/24 (Mon) 18:16

ぴのぴなさん

こんにちは。
紹介ありがとうございます。次回行ったときの参考にします。
なんとそうでしたが。徒歩5分で三十三間堂に行けるとは・・・
京都でもかなり中心部に住んでいらっしゃるのですね。
京都駅にも近いところです。羨ましい限りです。
おっしゃる通り、二十八部衆も風神・雷神像も見応えがありました。

今回、宮城県の塩釜に憧れ、千賀の浦 (塩釜湾) をこよなく愛した
源融(みなもとのとおる)が、千賀の浦を模して造ったしいう
「河原院跡」にも行きたかったのですが、時間がなかったので
断念しました。京都国立博物館からも近かったようですが、
しょうがないですね。 次回は行ってみるつもりです。
なんと、この辺りには「下京区本塩竈町、塩竈町」の地名が残って
います。いやー、歴史を感じますね。

https://www.city.kyoto.lg.jp/shimogyo/page/0000054598.html

Noriちゃんねる
2023/07/25 (Tue) 06:05

おはようございます

PEACH利用したことないのですが
ここからだと仙台空港からお得に
京都にいけるみたいなので
行ってみたいです。

霧島
2023/07/26 (Wed) 10:03

Noriちゃんねるさん

こんちには。
おっしゃる通りです。わたくしの場合、レンタカー代などを
除いて、朝食付き京都三泊四日で30,000円でした。
リムジンバス代4,600円を入れても34,600円です。京都二泊三日
ですと、25,000円くらいでで行けると思います。ピーチなど
LCCのほうが新幹線で行くよりも遥かに安いですね。

Menu:12 霧島の シン・日本紀行