月山 2023年5月 (山形県 西川町)

5月28日(日)、月山 (1980メートル) に登ってきました。 


 この日は日曜日で、3ヶ所ある広い駐車場は満車状態。月山リスト下駅は、多くのスキーヤーやスノーボーダー、登山者で混雑していました。

 窓口販売と新しく電子マネー決済のリフト券 自動販売機が設置されていましたが、それでもリフト券売り場は長蛇の列。

 15分くらい並んで、やっと購入することができました。

 リフト1回券 (600円) を購入してリフトに乗り、上駅へと向かう。 今回は、スキーやスノーボードではなくトレッキングのみです。

 登り始めは、雲が多くガスっていましたが、次第に晴れてきて強い日差しが照り付けてくる展開。風もなかったので、かなり暑くなり汗が滴り落ちる状況。

 でも、山頂に近づくにつれて涼しくなり、快適なトレッキングができました。


 月山リフト上駅 (9:00発) → 牛首 → 月山山頂 (11:45着)  月山山頂 (12:30発) → 牛首 → 月山リスト上駅 → 月山駐車場 (15:00着)  休憩含む。 約6時間のトレッキングでした。





月山2023_5_1 6本爪アイゼン
Photo by Kirishima


月山リスト上駅にて


 6本爪アイゼンを装着して、いざ月山へ ・・・・・・!







投稿者: 霧島

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!





月山2023_5_2


中間付近にて


 バック・カントリーのスキーヤー、スノーボーダーもかなり多かったです。





月山2023_5_3


牛首付近にて   


 今登って来たところを振り返り見る。


 次第にガスがとれてきました。 予報通り晴れて来るようです。

 ご覧の通り、この時期の月山は雪が多いため、姥ヶ岳の斜面に沿ってアップダウンを繰り返しながら、延々と続く広大な雪原の中を進んで行きます。

 トラバース気味のアップ・ダウンなので、アイゼンを装着しているとはいえ、けっこう大変です。





月山2023_5_4


牛首付近にて


 スノーボードを背負った二人が、ハイペースで登って来ます ・・・





月山2023_5_5


標高1800メートルの地点にて


 40歳前後のスノーボーダー2人に、あっという間に追い越されてしまいました。


 話をしたら、なんと、この2人は、山頂までスノーボードを背負って登って、月山南東斜面に展開する大雪城 (万年雪になる巨大な雪渓) を滑るとのこと。

 滑るのは気分爽快最高ですが、その後、延々とボードを背負って登り返さなければなりません。

 40歳前後とは言え、凄い体力だと思いました。





月山2023_5_6


鍛冶小屋跡付近から、今登って来たばかりのところを振り返り見る。


 後方は朝日連峰。 


 磐梯朝日国立公園の素晴らしい展望が展開する。





月山2023_5_7


月山山頂 (1984メートル) に到着。





月山2023_5_8


ご覧の通り、月山山頂の東側は雪に覆われていました。





月山2023_5_9


月山山頂から北東側、肘折温泉方面を望む。


 こんな感じで展望はいまいちでしたが、時折日が差し込み、心地よい風が吹き、気持ち良かったです。


 広大な雪原を堪能したがら昼食休憩。 ずっと見てると、スノーボードで滑りたい衝動にかられました。


 誰か、ボードを貸してくれないか??(笑)





月山2023_5_10 中華そば+煮卵


帰りは、いつものように道の駅西川の温泉で汗を流し、小腹がすいたので 「中華そば+ 煮卵 」(800円) をいただいてきました。 


 山形のラーメンには、必ずと言っていいほど、なぜか漬物が付きます。


 煮卵は半分に切ってなくて、丸ごと入っていました。 ワイルドてすね!(笑)



昨年のこの時期の月山トレッキングは、

 
 → 「月山 2022年5月 (山形県 鶴岡市)」(Anthony's CAFE 2022/06/04)


関連記事

コメント 10

There are no comments yet.
utokyo318.
2023/06/12 (Mon) 22:59

5月下旬でも、まだまだ雪が残っていますね♫
40歳前後のスノーボーダーの方が半袖になられていますが、移動中に汗をかかれたんでしょうね。
ご飯がないのに漬物とは、驚きました(^◇^;)

霧島
2023/06/13 (Tue) 18:02

utokyo318さん

そうなんです。月山の東側から南東側にかけては、10メートル
くらいの雪が積もっているので10月頃まで余裕で残ってます。
場所によっては、万年雪になるところもあります。
登っていると次第に暑くなってきたので、ジャケットを
脱いで腕まくりをして登っていましたね。

宮崎の勤
2023/06/14 (Wed) 01:48

ラーメンに漬物が付くのは、豚骨ラーメンに紅しょうが、高菜漬けが付くのと同じ理屈か?思ったけど、違うな。
豚骨スープと違って中華そばのスープはそんなにくどくないから、漬物はいらないのいになあ

中島朱実
2023/06/14 (Wed) 04:58

山形ラーメン

色々なラーメンがある中、日本人の味覚の好みって、結局のところ中華そばに行きつくのかも知れませんね。それにしても、中華そばには必ずといって良いほど、海苔が半分スープに浸かってますね。

何でだろうか?とちょっと調べてみたら、海苔の成分とスープの鶏ガラが合うらしいみたいなことが書かれてました。なるほど、腑に落ちました。

山形県なら具のひとつひとつ取っても手作りだと思うし、豪快な煮卵といい、太いネギといい、漬物もそうですが、本当に美味しそうですね。

ラーメン王国山形か…スキーやスノボはやりませんが、いつか行ってみたいですね。

霧島
2023/06/14 (Wed) 17:29

宮崎の勤さん

おっしゃる通り、中華そばのスープはあっさり系ですから
漬け物は要らないと思います。そういえば、山形の冷やし
ラーメンには紅しょうが付いてますね。
山形はラーメン王国でもあるし、漬け物王国でもあるようです。
それで、ラーメンにも漬け物が付くのでしょうね?!

霧島
2023/06/14 (Wed) 17:32

中島朱実さん

おっしゃる通りだと思います。日本人の味覚・感性に一番合うのは
いわゆる「中華そば」だと思います。わたくしも、何だかんだ言っても一番食べているのは中華そば系ですね。
なるほど! 海苔の成分とスープの鶏ガラが合うとは!! 目から鱗です(笑)
中華そば・ラーメンの海苔は、単なるアクセント的なものではなくて、
必要不可欠なものだったのですね。
この中華そばは、ほんと美味かったです。

Noriちゃんねる
2023/06/14 (Wed) 22:42

山形県に5年程住んでいたのですが
たしかにらーめんに漬物ついてました😄


霧島
2023/06/15 (Thu) 18:39

Noriちゃんねるさん

やっぱりそうでしたか。
山形県の全ての地域で食べたことはありませんが、
北部の最上町~山形市~南部の米沢市あたりまでの
ラーメンには、漬物が付いていましたね。

ももPAPA
2023/06/16 (Fri) 09:54

そういえばここのとこラーメン ご無沙汰してます。記事を拝見して食べたくなりました。たくあん付きのラーメンを想像したら腹が鳴っちゃいました。
美味しそうです。😋

霧島
2023/06/16 (Fri) 20:04

ももP A P Aさん

シンプルな鶏がらスープに、鶏チャーシューがピッタリフィットして美味かったですね。何でも、鶏チャーシューが嫌いな人は、普通のチャーシューに無料で変える事ができるみたいです。

Menu:12 霧島の シン・日本紀行