チーターが家畜化されなかった理由

チーターが家畜化されなかった理由
*画像はイメージです。


ここのところ毎日少しずつ読み進めてきた本に、興味深くてご紹介したい面白いことが書かれていました。


 それが、この記事のタイトルです。


 チーターを家畜にしてなんのメリットがあったのかって?

 ・・・ 大きなメリットがあったんですよ!

 最高時速が100kmを超える世界最速の動物であるチーターは、猟犬よりも優れた狩猟用動物として古代から珍重されて来たのです。

 例えばムガール帝国の皇帝の一人は、常時一千頭ものチーターを飼っていたのです。彼以外にも、多くの裕福な王族が、相当の財産を注ぎ込んで、チーターを飼育していたのです。

 「狩猟用動物として珍重されて来た」 「飼育して来た」 のなら、家畜化されていたのだろうって?

 いえいえ、家畜とは、人間が自分たちの役に立つように、飼育しながら選別的に繁殖させて作り出した動物のことです。

 チータは、何千年も前から家畜化しようとする試みはあったものの、「ある理由」 でことごとく失敗して来たのです。

 仕方が無いから、全て野生のチーターを捕まえてきて、飼い慣らして狩猟用チーターとして来たのです。


 では、その 「チーターが家畜化されなかった、ある理由」 とは、何だったのでしょうか?

 <続きを読む> 前に予想してみてください。 そして、<続きを読む> と、意外な理由に驚くことでしょう。

 若しくはチーターって、なんて人間的なんだっ! ・・・ て思うことでしょう。









投稿者: 雑草Z




その理由は、


「人前でセックスするのを好まないから。」


 なのだそうです。 恥じらいがあるんですね。

 人の目をあんまり気にしないでやる犬や猫よりも、チーターはナイーブですね!?

 
 更に、ちょっと違ったニュアンスの理由も書かれています。

「野生のチーターは、一頭のメスを何頭かのオスが何日間も追い回す求愛行動があって、初めてメスは排卵し、発情する。」

 です。

 女王様は、沢山の男性の中から 「自分に相応しい男性」 が現れるまで、品定めしているのでしょうか?

「政略結婚(動物園の中で決められた相手と交尾をする)なんかしないわよ。星の数ほどいる男性の中から、私をいつまでも追いかけてくれた勇者の中から自分で選ぶわ!」 って事でしょうか?


 それとも、恋多き女性は、沢山の男に追いかけ回されて、遊びまくって満足した後でなければ、子作りは出来ないっていう事でしょうか?


 檻の中で飼われているチーターは、このような求愛行為を行おうとしないので、動物園でもチーターの繁殖にはかなり苦労してきたみたいです。

 チーターの恋愛は、人間的ですよね?



<参考文献>

『銃・病原菌・鉄』  ジャレド・ダイアモンド 著 (草思社 刊)

銃・病原菌・鉄

 
本書は、ふざけた類の書物ではなく、どちらかというと学術書に近い書物です。 ピュリッツァー賞を受賞しています。

 ここで取り上げた記事以外にも、章毎に、初めて知った、興味深い面白い記事で溢れていました。

 著者 ジャレド・ダイアモンド は、アメリカの進化生物学者、生理学者、生物地理学者、ノンフィクション作家 ・・・ です。







[編集長-ひとりごと]

 ネコ科の動物の家畜 「イエネコ」 は、イヌ科の動物の進化というか改良(悪)の多様性に比べると、そのまんまのカタチだなぁと、思う。

 犬は極端なサイズの大小(セントバーナードからチワワまで)やダックスフンドのような胴長短足体型、ブルドックやパグのような顔面鼻潰れetc...

 猫は、スフィンクスのような無毛種やスコティッシュフォールドのような耳が垂れているものの奇形種の固定くらいで、極端な変形はさせていないなぁと。。。

 僕は基本的に人間の趣味や嗜好で 「種」 としてのカタチを奇形させてまで、ペットとして飼って楽しむっていう事が嫌いなんだけれど、これ以上持論を述べると、、、 世のペット愛好家の方々から怒りを買いそうなので、ここまでにしときます。

 
 で、最後に

 「野生動物って全てが早漏だ!」
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

24 Comments

ビンダ

こんばんは

忘れられないチーターの知識になりました
ありがとうございます(^^♪

  • 2021/03/05 (Fri) 21:58
霧島

チーターは子供のころから好きな動物でした。

ライオンは、何か汚くて嫌いでしたが・・・・(笑)
ムガール帝国ってたしかインドでしたね。インドには「インドライオン」がわずかに
生息しているようですが、「インドチーター」もいるかもですね?

  • 2021/03/05 (Fri) 22:26
  • EDIT
☘雑草Z☘

ビンダさん

私もこの事を本で読んで、意外で、面白いなと思いました。記憶に強く残ります。
でも元本の方は、真面目に記述しています(笑)。
あくまで当方が面白おかしくアレンジして記事を書きました。(嘘は書いていませんよ。)

  • 2021/03/06 (Sat) 10:15
  • EDIT
☘雑草Z☘

霧島さん

>「インドチーター」もいるかもですね?

確かに昔はインドまでチーターがいたんですね。
でも、ただでさえ肉食動物は草食動物よりも桁違いに少ないのに、王族が100頭も1000頭も捕まえてきて、繁殖させる事が出来なかったので、絶滅したのではないでしょうか?
人類の有史以来、動物が絶滅した原因の殆どが人間ですからね。

  • 2021/03/06 (Sat) 10:24
  • EDIT
宮崎の勤

No title

俺が水前寺清子の愛称が「チーター」じゃなくて「チータ」だってことを知ったのは、つい最近のことだ。(笑)

  • 2021/03/06 (Sat) 19:43
  • EDIT
ももPAPA

こんばんわ♪

なるほど・・ そういう理由があってチーターは家畜化できなかったとは

ライオンや虎もそうなんでしょうか  あ でもライオンや虎を家畜化し
ようとする前に食べられちゃいますねww

狩猟用動物としてはこれ以上の動物はいないでしょうね。
でも、ひとつ疑問が・・
動物を自分で食べてしまう可能性もありそうですが・・ そのへんは訓練
でしょうか。

  • 2021/03/06 (Sat) 22:09
  • EDIT
☘雑草Z☘

宮崎の勤さん

その「チータ」って動物の「チーター」と同じですか?なんで「チータ」なんでしょうね?

  • 2021/03/06 (Sat) 22:50
  • EDIT
☘雑草Z☘

ももPAPAさん

ライオンや虎はチーターほど狩猟用動物としては優れてないでしょうね。
ライオンに関しては本書に書いてあり、
ライオンバーガーは美味しいから、食用に出来るが、沢山の肉を餌として与えなければならず、経済効率が悪すぎるとか・・・餌の肉を直接食べた方がマシということもあるんでしょうね。
虎も同じようなもんでしょう。チーターは彼らより小さいし速いし、アドバンテージが高かったんでしょう。

>ひとつ疑問が・・動物を自分で食べてしまう可能性もありそうですが

私もそう思いましたが、鷹匠の鷹のように訓練でしょうね。
それよりも、訓練している最中に人が喰われたり、人的被害も多々あったんではないかと思います。

  • 2021/03/06 (Sat) 23:01
  • EDIT
☘雑草Z☘

Anthony編集長

私も
>「種」 としてのカタチを奇形させてまで、ペットとして飼って楽しむっていう事が嫌い

です。人間が世話しないと全然生きていけないような犬とか、被毛を定期的にカットしないと毛玉が増え過ぎて動けなくなったり病気になってしまう犬とか異常です。

  • 2021/03/06 (Sat) 23:33
  • EDIT
Anthony

奇形種の固定って、結局は何十世代にも渡る近親相姦させるってことで、色んなところで不具合が生じます。

 耳折れで、一見、愛くるしい感じに見えるスコティッシュフォールドも、足の関節に異常が出てしまう。

 ダックスフンド犬は体型から短足に体重がかかって、足がやられてしまうし。

 まるっきり、人間のエゴだと思う。

  • 2021/03/07 (Sun) 01:43
  • EDIT
☘雑草Z☘

Anthony編集長

>奇形種の固定って、結局は何十世代にも渡る近親相姦させるってことで、

それは初めて知りました。かなり酷い話ですね。
Anthony編集長はお詳しいようですし、かなり持論も展開出来るでしょうし、
出来れば・・是非、記事にして下さい。

  • 2021/03/07 (Sun) 09:39
  • EDIT
Tanoken

チーターの走る速さは100キロ以上らしいですが、長距離走は苦手とのことです。
だから獲物を狙うのは一気にしなければいけないとのことです。
その為かよく失敗になることが多いとのことを、子供の頃に聞いたことがあります。

  • 2021/03/07 (Sun) 15:59
☘雑草Z☘

Tanokenさん

ライオンもよく狩に失敗すると言いますね。でも人間は、短距離選手でも長距離選手でも、チーターは勿論、ライオンからもなかなか逃げ切れるもんじゃないでしょうね。

  • 2021/03/07 (Sun) 20:09
  • EDIT
JDA

同じネコ科の動物なのに、近所の家の屋根の上でずっと猫が繁殖行動をしていて、超うるさい。チーターを見習ってほしい!(笑)

  • 2021/03/08 (Mon) 01:13
  • EDIT
宮崎の勤

>その「チータ」って動物の「チーター」と同じですか?なんで「チータ」なんでしょうね?
水前寺清子の本名が「たみ子」で、新人デビューした時に師匠にあたる作曲家か作詞家の先生に「チイさな タみ子ちゃん」とかから「チータ」って付けられたらしい。
でも、ステージ衣装にヒョウ柄というかチーター柄が多いから、混乱するんだ。(笑)

  • 2021/03/08 (Mon) 18:08
  • EDIT
☘雑草Z☘

JDAさん

 確かにチーターもネコ科なのにかなり違いますね!?まあ、ヒトも恥じらいがある人と露出狂がいますからね。
因みにその時メスがぎゃーっっと鳴くのは、よがり声・・と言うよりも、オスのものに抜けにくいように引っ掛かる突起があって、痛いから泣くと言う事ですよ。

  • 2021/03/08 (Mon) 21:22
  • EDIT
☘雑草Z☘

宮崎の勤さん

なるほど、思いもしないそう言うわけでしたか?
顔とか声がチーターに似ているのかな?と思いましたよ。(爆)

  • 2021/03/08 (Mon) 21:25
  • EDIT
☘雑草Z☘

>「野生動物って全てが早漏だ!」

Anthonyさん
野生動物は、生き残る為に、攻撃される「スキ」の時間がなるべく短い方がいいでしょう。
はや飯、はやぐそ、はやsex・・・だから早漏はオスの甲斐性!

  • 2021/03/09 (Tue) 20:37
  • EDIT
シャア

早漏反対!

野生動物のオスの早漏は自然界の摂理だから、良いとしよう。
しかし、人間の男の早漏は許しがたい!耐えがたい!

  • 2021/03/10 (Wed) 02:11
  • EDIT
JDA

シャアさんへ

早漏を回避! ヨーソロー!(笑)で候。

  • 2021/03/10 (Wed) 02:23
  • EDIT
Anthony

>Anthony編集長はお詳しいようですし、かなり持論も展開出来るでしょうし、出来れば・・是非、記事にして下さい。

 既に、ニュース報道などで周知のことばかり書きそうですので、もっと広く「ペットを飼う事」について記事を書こうかと思います。


>早漏はオスの甲斐性!

 もともと遅漏で困っていたのですが、この5年程は、早漏で困っています。

 僕は、野生化しているのだろうか?・・・(笑)

 

  • 2021/03/10 (Wed) 03:11
  • EDIT
☘雑草Z☘

シャアさん

>許しがたい!
は男として辛いですが、
>耐えがたい!
は無いのでは?耐える間もなく終わりますから、「蛇の生殺し」って言葉の方が似合うかも・・

  • 2021/03/10 (Wed) 06:39
  • EDIT
☘雑草Z☘

Anthony編集長

昨日、Anthony編集長が先のコメントで書いていた
>奇形種の固定って、結局は何十世代にも渡る近親相姦させる
って事を何人かの前で話しましたら、誰も知らなかったですよ。

>遅漏で困っていたのですが、この5年程は、早漏で困っています。
少年に戻ったんでしょう(笑)

  • 2021/03/10 (Wed) 06:47
  • EDIT
☘雑草Z☘

JDAさんの言葉遊び

相変わらずのグッドセンスで好きですよ。

  • 2021/03/10 (Wed) 08:33
  • EDIT