蔵王でスノーボード (宮城県 蔵王町)

街は初夏の陽気で夏がそこまで来ているのに、しつこくスノーボードを続けでいる今日この頃です。


 我ながら呆れてしまいます。(笑)


  そんなこんなで、蔵王の刈田岳近くにある 「井戸沢ボウル」 を滑ってきました。


  「井戸沢ボウル」 は数年前、すみかわスノーパークでやっている、スノーキャット (雪上車) に乗ってアクセスするバックカントリー・ツアーに参加した時に滑ったことがあります。

 その時は極上のパウダースノーでしたが、今回は見ての通り最悪の状態でした。





蔵王でスノーボード_1
Photo by Kirishima  


「井戸沢ボウル」(渓谷)

 
 降り続いた雨のため、上部は深い縦溝が幾重にも走りガタガタ・ボコボコの状態でした。












投稿者: 霧島




蔵王でスノーボード_2


ハイク途中、振り返り見る。


 蔵王エコーラインから直接ハイクできるので、アクセスはいいです。

 急斜面の登りでも、踏み跡が付いてあったので難なく登ることができました。





蔵王でスノーボード_3


途中、コマクサ平方面を望む。





蔵王でスノーボード_4


トップに到着。


 しばし、休憩。


 エナジー・ドリンクを飲み、行動食を食べ、滑走に備え英気を養う。





蔵王でスノーボード_5


トップからトラバース気味に滑ったところは、まずまずのバーンで快適でしたが、、、


 ご覧の通り急斜面では、深い縦溝が幾重にも走りボコボコの状態で、ボードも体も上下にガタガタ揺れてターンもままならず。


 まるで洗濯板を滑っている感じで、自称・上級者のわたくしでも難儀しました。

 登り返して2~3本滑るつもりでしたが、さすがに1本で終焉ムードになってしまいました。


 まったく、やれやれです。(笑)




関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

14 Comments

☘雑草Z☘

前回の栗駒よりも更に悪コンディションですね!?

栗駒同様、雪解けが進んで、表面に黒い土がたまっている残雪の感じは初夏の山ですね。
蔵王と言えど、歩いている登山者がいたとしても滑る人は霧島さんだけだったのではないでしょうか?
チャレンジャーですね!。くれぐれも事故にはお気を付けて❗️

  • 2020/05/29 (Fri) 04:39
  • EDIT
霧島

雑草Zさん

ありがとうございます。気を付けます。
登っている人も、滑っている人も、わたくしだけでした。
まともに滑れたのは上部のややフラットな斜面だけで、あとはご覧の通りです。
バランスを崩して転倒したら、下まで転げ落ちていたでしょう!(笑)

  • 2020/05/29 (Fri) 13:36
☘雑草Z☘

写真の撮り方からでしょうけど・・・

最後の一枚は、断崖絶壁に見えます。
とてもこんな所滑り降りられる筈がない・・下に見える車道まで転がり落ちそうです。

  • 2020/05/29 (Fri) 14:02
  • EDIT
霧島

雑草Zさん 、どうもです。

その通りです。スキー場でいうと「30度を超えるくらいの急斜面」です。
深い縦溝がなければ、ロングターンで爽快に、難なく滑り降りることができます。

  • 2020/05/29 (Fri) 21:18
  • EDIT
☘雑草Z☘

30度超えなんてよく滑り下りられますね!?

 上から見たら断崖絶壁のイメージの筈ですね!ロングターンしないで直滑降なんて無理ですよね?
で、どう滑ったんですか?・・てか、さすがにここまでの悪コースはやめた方がいいと思います。
やば過ぎです。お身体を大切にご自愛ください。

  • 2020/05/29 (Fri) 22:24
  • EDIT
tanoken

スノーボーダーかっこいいですね。上からの景色も素晴らしいですね。
私は若いときにバイクで峠を攻めていたのですが、もしかしたら同じ感覚ですかね。
怪我には気を付けて、いつまでも楽しんでください。

  • 2020/05/29 (Fri) 22:47
霧島

雑草Zさん 、どうもです。

ありがとうございます。
今回は、とんでもなくひどかったです。
左右ジグザグに滑り降りる「木の葉落とし」という滑り方があるのですが、
これで降りてきました。
月山の西俣沢というところを滑ったことがありますが、こんな感じの急斜面でしたら
直滑降もいいですね。ただちょっともったいないですが・・・(笑) ↓

http://tf.cocolog-nifty.com/skier/1314/index.html

  • 2020/05/30 (Sat) 07:38
  • EDIT
霧島

tanokenさん、どうもです。

ありがとうございます。
そうそう、同じ感覚だと思います。
アメリカでは、スノボーダーのことを「ライダー」いいますし、
日本でもスノーボードメーカーがスポンサーについているスノーボーダーの
ことを「ライダー」といいますね。

  • 2020/05/30 (Sat) 07:45
  • EDIT
Anthony

最後の画像の斜面に立つだけでも、僕だったら、、、ちびってしまいそうです。。否、漏らします。。。(恐)

  • 2020/05/30 (Sat) 15:58
  • EDIT
☘雑草Z☘

>直滑降もいいですね。ただちょっともったいないですが・・・(笑) 

急斜面(30度以上)の直滑降は普通は怖いからやりたがらないのでしょうけれど、
霧島さんの場合は距離が短くなって勿体無いからやりたくないのですね!?
これぞ本当に超上級者ですね!

  • 2020/05/30 (Sat) 18:25
  • EDIT
霧島

Anthonyさん

登山とかしてて断崖絶壁や急斜面に遭遇すると、かなり怖いですしビビります。
でも、スノーボードやスキーを履くと全然恐怖感が無くなります。不思議です。(笑)

  • 2020/05/30 (Sat) 21:03
  • EDIT
霧島

雑草Zさん

そうです、その通りです。
せっかく時間をかけて、へとへとになりがらトップまで登ったのに
真っすぐに滑ったらあっという間に終わってしまいます。非常にもったいないです。(笑)

  • 2020/05/30 (Sat) 21:07
  • EDIT
☘雑草Z☘

変な癖

Anthonyさん霧島さん
>断崖絶壁や急斜面に遭遇すると、かなり怖いですしビビります。
私は、中学生くらいから端のギリギリに立って下を眺め、吸い込まれる感覚になるまで気が済まないと言う
脅迫観念があって、そう言う場所ではいつもやってた変な奴でした。曰く「高所快感症」
でも山の絶壁の鎖場を通ったとき、流石にヤバくて辞めてから治りました(笑)

  • 2020/05/30 (Sat) 21:19
  • EDIT
霧島

雑草Zさん 、どうもです。

「高所快感症」ですか!! よく、吸い込まれる感覚がたまらないて、両手を広げて
ダイブしたくなる、とかよく聞きますね。
わたくしにはあり得ない感覚です!!(笑)

  • 2020/05/31 (Sun) 07:33
  • EDIT