ザ・ローリング・ストーンズが、8年振りとなる新曲を発表!

世界同時リリースとなった 『リビング・イン・ア・ゴーストタウン』 いやー、やってくれましたね。


 ストーンズは素晴らしい。 まさに奇跡です。


 ある意味、ビートルズよりすごいかもしれない!



 「俺は ゴースト・タウンに棲む幽霊 どこにも出かけない ひとり閉じこもっている 時間を持て余し ただ電話を見つめている ・・・」


 新型コロナウイルスが蔓延しロックダウンを余儀なくされた、今のニューヨーク、ロンドン、パリなどを彷彿させます。




The Rolling Stones - Living In A Ghost Town  (YouTube 動画)


 
 ザ・ローリング・ストーンズ 『リビング・イン・ア・ゴーストタウン』 みなさんも聴いてください。




I'M A GHOST
LIVING IN A GHOST TOWN
I'M A GHOST
LIVING IN A GHOST TOWN

YOU CAN LOOK FOR ME
BUT I CAN’T BE FOUND
YOU CAN SEARCH FOR ME
I HAD TO GO UNDERGROUND
LIFE WAS SO BEAUTIFUL
THEN WE ALL GOT LOCKED DOWN
FEEL A LIKE GHOST
LIVING IN A GHOST TOWN

ONCE THIS PLACE WAS HUMMING
AND THE AIR WAS FULL OF DRUMMING
THE SOUNDS OF CYMBALS CRASHING
GLASSES WERE ALL SMASHING
TRUMPETS WERE ALL SCREAMING
SAXOPHONES WERE BLARING
NOBODY WAS CARING
IF IT'S DAY OR NIGHT

I'M A GHOST LIVING IN A GHOST TOWN
I'M GOING NOWHERE
SHUT UP ALL ALONE

SO MUCH TIME TO LOSE
JUST STARING AT MY PHONE

EVERY NIGHT I AM DREAMING
THAT YOU'LL COME AND CREEP IN MY BED
PLEASE LET THIS BE OVER
NOT STUCK IN A WORLD WITHOUT END

PREACHERS WERE ALL PREACHING
CHARITIES BESEECHING
POLITITIANS DEALING
THIEVES WERE HAPPY STEALING
WIDOWS WERE ALL WEEPING
THERES NO BEDS FOR US TO SLEEP IN
ALWAYS HAD THE FEELING
IT WOULD ALL COME TUMBLING DOWN

I’M A GHOST
LIVING IN A GHOST TOWN
YOU CAN LOOK FOR ME
BUT I CAN’T BE FOUND
WE’RE ALL LIVING IN A GHOST TOWN
LIVING IN A GHOST TOWN
WE WERE SO BEAUTIFUL
I WAS YOUR MAN ABOUT TOWN
LIVING IN THIS GHOST TOWN
IT ISN’T ANY FUN
IF I WANT A PARTY
IT’S A PARTY OF ONE











投稿者: 霧島



ザ・ローリング・ストーンズ展 Ⅰ_1


2019年5月に東京で開催された 「ザ・ローリング・ストーンズ展」 に行って来た時の記事です。


 → 「ザ・ローリング・ストーンズ展 Ⅰ」(Anthony's CAFE 2019/05/10)
 
 → 「ザ・ローリング・ストーンズ展 Ⅱ」(Anthony's CAFE 2019/05/13)

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

22 Comments

☘雑草Z☘

ストーンズ節炸裂!

 往年のStonesのサウンドのままだべ。

 そう言えば、東京の新宿に <ローリング ストーン> ってロックバーがあって、福島県からでも週末に通ってたものだべ。1990年代頃の事。地下に降りて行ってドアを入ると、天井が低くて煙草の煙が充満していて、週末の夜は客が溢れかえり口ずさんで押し合いながら踊ってたべ。今なら完全な 3密;しゅう・きん・ぺい で(笑)一人でも感染者がいれば全員にうつっていたかも知れねえべ(爆)
 朝4時半頃までやっていて、最後にLED ZEPPELIN のTank You で締めてたべ。私も退廃生活を送ってたものだべ(涙)
霧島さんはこの頃から健全な登山をしてたんだべか?

  • 2020/05/02 (Sat) 19:56
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、どうもです。

1990年というと30年くらい前ですね。
その頃はスキーに熱中してました。毎週欠かさずスキー場にいってましたし、
週に2回スキー場に行くこともありました。若かったです。(笑)

  • 2020/05/02 (Sat) 20:54
  • EDIT
☘雑草Z☘

霧島さんは健全ですね!

 おそらくここのCAFEの常連さんの中で一番心身共に健康ではないでしょうか?
 私は1990年代の前半は郡山市に住んでいましたが、週末になると首都圏に下道で行ってローリングストーンや遠出してまで行く価値のある美味しいカレー屋さん、ブートCD屋さん、そして女友達のところに行かないと精神が不安定でした(瀑)

  • 2020/05/02 (Sat) 21:34
  • EDIT
☘雑草Z☘

力石徹

 そう言えば、新宿ローリングストーンの店長(社長)は力石徹(が生きていて歳を重ねた姿)に似てました。
https://gramho.com/explore-hashtag/新宿ローリングストーン
explore 繋がらない方は↓
https://scontent-yyz1-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/26869320_236326313577177_6619287284585857024_n.jpg?_nc_ht=scontent-yyz1-1.cdninstagram.com&_nc_cat=109&_nc_ohc=ocBTrlbRYooAX9eNNWO&oh=63fc22f829d3065ef6feafd32eff87ce&oe=5ED53717
ちょっと写真では分りにくいですが、力石徹の葬式に参加された編集長はどう思うでしょうか?
ネットで調べたら、2年ほど前にお亡くなりになったそうです。R.I.P. 合掌

  • 2020/05/02 (Sat) 22:56
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

力石っぽいですね。

 いろんな画像がありましたが、どれも、古き良き時代ですね。

  • 2020/05/02 (Sat) 23:07
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、毎度どうもです。

わたくしは、持病のある高齢者でボロボロ状態です。
新型コロナに感染したら間違いなく死にますね!!(笑)

  • 2020/05/03 (Sun) 07:59
  • EDIT
tanoken

皆さん、ストーンズや力石やら平成も過ぎて今は令和の時代ですよ(笑)
今の時代の物を見たり聞かないと、若い人達に笑われますよ。
っと言って俺はいつまで、ベックやクラプトンを聞いて、阪神のバースの映像を見てるのか?



  • 2020/05/03 (Sun) 08:52
☘雑草Z☘

令和か昭和か・・

はたまた大正浪漫か明治か分りませんが・・
往年のtanokenの世界のようなベックやクラプトンそしてメイデン・・、惚けた面白い記事を、霧島さんのように精力的に量産してください。期待してます。
 私の中では、tanokenさんと霧島さん ってかぶる部分が結構あるんです。ご本人達と両者を知る(面識がある?)編集長、ご常連の方々はどう感じますか?

  • 2020/05/03 (Sun) 13:34
  • EDIT
霧島

>tanokenさん、雑草Zさん どうもです。

クラプトンですが、なんと、2003年のジャパンツアーのとき仙台、札幌にも来たのです!!
グランディ21(宮城県総合体育館)というかなり広いところでしたが超満員でした。
S席で前のほう出で見てましたが、いやー、最高でしたね。良い思い出です。

そうですか、かぶるところがありますか・・・・!?(笑)

  • 2020/05/03 (Sun) 14:12
  • EDIT
☘雑草Z☘

誰の記事か?

アウトドア系や歴史系は霧島さん、ZeppelinやMaiden などのHR/HM系やおふざ系・お惚系(おふざけ、おとぼけ)はTanokenさんの世界ですが、
ベックやクラプトン、ストーンズなどブルーズロックやロックンロール系は被ってますよね!?
 ストーンズ大好きは霧島さんですが、この記事のタイトルを見た時、もしかしてTanokenさんのロック記事復活か?って想いました。でも1行目読んだら霧島さんって分りましたよ。
>いやー、やってくれましたね。
って文体はまごうことなき霧島さんの真骨頂(口癖)ですからね(笑)キース・リチャーズのギターリフのようなものです(爆)

Anthony’s はタイトルから記事を読んで行って、最後の記名に行き着く前に誰か当てる楽しみがあります。
霧島さんの記事はタイトルか最初の数行で直ぐ分ります。ストーンズの曲のように強い個性を持っていますから。

  • 2020/05/03 (Sun) 18:16
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、毎度どうもです。

なるほど、そうですか、ありがとうございます。
究極のスリーピースバンド「クリーム」のドラマー、ジンジャー・ベイカーが
去年なくなりましたね。非常に悲しいニュースでした。合掌!
今年世界中で大ヒットした映画「ジョーカー」のラスト近く、燃えるゴッサムシティ、
ジョーカーがパトカーで連行されるシーンに流れるのは、クリームの名曲「ホワイト・ルーム」
でした。いやー、、これには驚きました。感動しました。(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=hygvoBxioVs&feature=emb_logo

Anthonyさんとは、残念ながら面識はないです。
去年の例の「あしたのジョー、力石徹」の取材で東京にきたときに、 仙台の駅ビルエスパルの
飲み屋で会う予定で調整をしていましたが、Anthonyさんの日程の都合で仙台には来られなく
なってしまいました。まあ、次の機会にということで・・・(笑)
このとき、毎日晩酌している酒好きのかみさんも連れていくつもりでしたね!(笑)

  • 2020/05/03 (Sun) 21:13
  • EDIT
☘雑草Z☘

>クリームの名曲「ホワイト・ルーム」

ラストでこの曲が流れた時の霧島さんの感動がよく伝わりました。
何せ、半年程前のここの霧島さんの記事、  【映画 『ジョーカー』】 2019 11 12 (Tue)
にも同じYoutubeのリンクが付いていましたからね!その記事にも私がコメント致しましたよ。
自分の大好きな曲が思わぬ所で使われていたりすると興奮しますね!
因みに私は黒人ブルーズっぽいブルージーな曲が好きなので、一番好きなクラプトンは、
Have You Ever Loved A Woman
https://www.youtube.com/watch?v=QOXGXySitvw
です。クラプトンのオリジナルではなく、オリジナルは黒人のFreddie King ですけどね。

  • 2020/05/04 (Mon) 00:18
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

Tanokenさんとは元同僚で、退職後も何度か会ってましたが、霧島さんとは会うチャンスを逸してしまいました。

 で、記事上での共通点となると、エネルギッシュってところでしょうか。

  • 2020/05/04 (Mon) 00:56
  • EDIT
霧島

>雑草Zさん、どうもです。

そうでした。そのせつありがとうございます。
「Have You Ever Loved A Woman 」は、聴いたことがありますね、心に沁みる良い曲です。
2003年は、ブルースが生まれて100年ということで、アメリカでは「イヤー・オブ・ザ・ブルース」
ということで大いに盛り上がっていました。よく覚えています。2003年クラプトンのワールドツアーも
これを記念して行われたそうです。仙台のライブでも、何曲かブルースっぽい曲を演奏したと記憶して
います。

  • 2020/05/04 (Mon) 07:58
  • EDIT
☘雑草Z☘

Have You Ever Loved A Woman の歌詞

痛みに震えるほど女を愛したことがあるかい。
その女を愛することは深い罪。
親友の女房なんだ。
彼女をあきらめることはできない。
でも心の奥底で家庭を壊しちゃいけないって思うんだ。
 ********************
クラプトンの代表曲 いとしのLayla もそうだけど、
クラプトンは友人妻が好きですね(笑)
まあ、気持ちはよく分かりますけどね(爆)

  • 2020/05/04 (Mon) 10:56
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、毎度どうもです。

そうでした。そのあともジョージ・ハリスンとの関係は、ずっと良好というか親友同士だった!!
ジョージの追悼コンサートもやってますね。なんとも不思な関係です。(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=CrTMc2i6Lzc&feature=emb_logo

  • 2020/05/04 (Mon) 18:07
  • EDIT
☘雑草Z☘

追悼コンサートのWhile My Guitar Gently Weeps

 イントロからいいアレンジですね!スタジオ・ヴァージョンよりギターフレーズがカッコ良く、ギターを泣かせっぱなしで弾きまくっていて素晴らしいヴァージョンです!何度も繰り返し見ています。やっぱりギターソロが圧巻ですね。3:50辺りのためのギターからグッと込み上げてくるものがあります。
いいものを見せて頂き感謝します。今夜はこれでハイにトリップしました。
ぎこちない感じで懸命に大きなアコギを弾いているジョージ・ハリスンに似た若者はジョージの息子ですか?
 
 昔、ビートルズの曲の中でこのWhile My Guitar Gently Weeps だけ泣きのギターで別格に上手いなあ!別人が弾いているみたいだ!って思ってたら本当に別人(エリック)でした(笑)

  • 2020/05/04 (Mon) 20:16
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、毎度どうもです。

その通りです。ほんとジョージにそっくりですね。
パティでは無くて後妻の息子です。(笑)

  • 2020/05/04 (Mon) 20:52
  • EDIT
☘雑草Z☘

ジョージだけ年を取ってないのかと思ってしまいましたよ(笑)

エリックがジョージの家に行ってギターバトルをやって勝ったからレイラことパティを貰った
・・・ってな事を読んだ記憶がありますが、勝敗はどうやって決めたのでしょうかね?
確かに、エリックの方がギターは数段上手いですけど、ただの伝説でしょうね?

  • 2020/05/04 (Mon) 23:57
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、毎度どうもです。

都市伝説の一種なんでしょうね?
審査員がいたとすれば、伝説のバンド「バンドヤードバーズ」に在籍していた
ジフ・ベックやジミー・ペイジあたりでかね?(笑)

  • 2020/05/05 (Tue) 07:44
  • EDIT
ビンダ

ザ・ローリング・ストーンズ久しぶりに聞きました
LIVING IN A GHOST TOWN
いいな

  • 2020/05/21 (Thu) 19:23
霧島

ビンダさん、どうもです。

そうですよね。わたくしもかなりいい曲だと思います。
ストーンズのカバー曲「ハーレム・シャフル」を彷彿させる、
ソウルフルないい曲ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=6bZyk5mixXk&feature=emb_logo

  • 2020/05/22 (Fri) 07:38
  • EDIT