岩手は、まさにイーハトーブ理想郷 Ⅲ

先日の河北新聞の記事には、下記のように少々批判的に書いてありました。


「県医療局によると、2病院には、首都圏から県内に来た人は2週間経過しなければ診察しない内部の取り決めがあった。感染者を受け入れる指定病院ではないが「救急であり、引き受けるべきだった」 と釈明した。「県外の方お断り」 が増えだしたのは今月上旬。「不安がある県民は知らない人にむやみに近づかないで」 と達増拓也知事がメッセージを発した時期に重なる。県立美術館(盛岡市)も17~23日にホームページ上で「県外から来られた方のご入館の自粛をお願いいたします」 と掲げた。達増知事は23日の定例記者会見で 「注意喚起はいいが、制限は行き過ぎ」 と指摘。過剰に反応する世情への戸惑いが見え隠れした。「ウイルスの次にやってくるもの」。日本赤十字社が21日に公開したアニメーションは、むやみな恐怖感は人と人の分断を招くと警告する。担当者は 「不安や差別が自らの感染を隠すことにつながり、感染拡大を引き起こすと考えられる」 と強調する。


 
でもまあ、①妊婦さんは検査の結果、新型コロナ陰性と判明した。②無事に出産し母子ともに健康である。③岩手県は、引き続き感染者ゼロを維持できた。

 
 全てが丸く収まりました。近江商人ではないですが 「三方すべてよし」 です。

 良かったと思います。

 やはり、岩手は、賢治が憧れ続け、思い描いた理想郷 「イーハトーブ」 なのかもしれません!




花巻市の北上川と「イギリス海岸」
Photo by Kirishima  


賢治のふるさと花巻市の北上川と「イギリス海岸」


 国指定の名勝地 「イーハトーブ風景地」 のひとつに指定されている。

 

 そこでまた、全員岩手出身のロックバンド、SWANKY DOGS(スワンキードッグス)の 「Annie(アニー)」 です。(笑)




SWANKY DOGS『Annie』Official Music Video Short ver.  (YouTube 動画)


 
 盛岡市の岩山パークランドで撮影したミュージックビデオだそうです。

 みなさんも聴いてください。












投稿者: 霧島
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

14 Comments

☘雑草Z☘

イギリス海岸

 何年か前に花巻の友のところへ行った時、宮澤賢治ゆかりの穴場回りをしてくれました。その時、イギリス海岸にも連れて行って貰いましたが、他に人は誰もいなくて本当に「穴場」って感じでした。
 日本の川辺の風景が、イギリスの海岸の風景に似ているって面白いですね?!
 その時は他に賢治ゆかりの農業高校などにも連れて行って貰いました。

  • 2020/04/30 (Thu) 19:26
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、毎度どうもです。

賢治が教員をしていた花巻農業高校ですね。
去年の夏の高校野球岩手県大会でベスト8?くらいまで進んで話題になりました。
「宮沢賢治がついてるぞーー!」「金足農業に追いつけーー!追い越せーー!」等の
応援も多かったそうです。(笑)

  • 2020/04/30 (Thu) 21:13
  • EDIT
☘雑草Z☘

花巻農業高校でしたね!

 敷地内に宮澤賢治の記念館のような趣のある建物があり、高校の校地と言うよりも、公園の敷地のような感じでした。
霧島さんの一つ前の記事 <岩手は、まさにイーハトーブ理想郷 Ⅱ> に写真がありましたね!
当日は休日でした。敷地には普通に入れましたが、その建物は閉まってて外から覗いただけでした。いい感じの農業高校でした。
 他にもマニアックな場所に連れて行かれましたが記憶が曖昧です。

  • 2020/04/30 (Thu) 21:46
  • EDIT
霧島

みなさん、どうもです。

#賢治のことになると、つい熱くなってしまいます。(笑)
先日話題になった姫神山ですが、賢治の童話にも「ヒームカさん」として登場します。
これは多くの賢治研究者が指摘しています。
しかし、この「ヒームカさん」は、蛇紋岩、カンラン岩の山として登場します。
ある研究者は「姫神山は花崗岩の山、残丘で、蛇紋岩、カンラン岩の山、残丘と言えば
早池峰山でしょう」と言っています。

蛇紋岩の山に登ったことがある人は分かると思いますが、雨が降ると大変なことになります。
岩がツルツルになり大変滑りやすくなります。下山時は恐怖を感じます。
尾瀬の至仏山(蛇紋岩の山)に登った時、雨に降られ大変な思いをしました。

まあ、これはさておき、賢治は子供のころから岩石、鉱物が大好きで「石っこ賢さん」と
呼ばれていて、岩石、鉱物、地質にはかなり精通していました。こんな賢治が姫神山を
蛇紋岩、カンラン岩の山と言うはずがないですよね。やっぱり「ヒームカさん」は
早池峰山ことだ、という説が正しいと思います。

  • 2020/04/30 (Thu) 21:48
  • EDIT
☘雑草Z☘

蛇紋岩、カンラン岩の山

お見事な推測です。おっしゃる通り、
>「ヒームカさん」は早池峰山ことだ
と納得しました。

ところで、燧ヶ岳は何度も登りましたが、至仏山には結局登らずじまいでした。燧と至仏を連登する計画は立てたことがありますが、日数的に・・・。燧ヶ岳は岩手山よりちょっと高かったと思いますが、尾瀬自体の標高が高いのでそこから登るのは岩手山よりずっと楽でした。雪はかなり多いですけどね。 至仏は燧と比べてどうですか?

  • 2020/04/30 (Thu) 22:13
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、毎度どうもです。

その通りですね。2300メートルくらいの燧ケ岳には5~6回登りましたが、尾瀬自体の標高が
1500メートルくらいですので比較的楽に登ることができます。
至仏山は、一回だけ登りましたが、登山口に行くまでが大変でした。(笑)
山自体はなだらかなで、燧ケ岳よりも簡単に登れます。早池峰山もそうですが、山頂一帯に咲き
乱れる高山植物は素晴らしいですね。蛇紋岩の山特有の固有種も多いです。
もちろん、山頂からは、尾瀬ヶ原を挟んで対峙している燧ケ岳をはじめ、遮るもののない
大パノラマが展開します。
東北以外の方に、燧ケ岳は火山で(ひうちがたけ)と読みます。

  • 2020/05/01 (Fri) 07:50
  • EDIT
☘雑草Z☘

至仏山の登山口

 福島県側の檜枝岐村の御池からは燧ヶ岳登山口は直ぐ(というかそこ)ですが、群馬県にある至仏山登山口はそこから半日はかかりますね? 遠くても、尾瀬ヶ原の木道を楽しみながら行けますけどね。
・・かと言って、群馬県側の鳩待峠からだと、登山口は直ぐそこで早く登れそうですが、宮城県や福島県から群馬県片品村の鳩待峠までのアプローチが長いですね。
霧島さんは福島県側から登ったのでしょうか?

  • 2020/05/01 (Fri) 17:02
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、毎度どうもです。

群馬県片品片品村の鳩待峠から登りました。そうなんです。アプローチが長すぎです!
マイカー規制のない日だったので、尾瀬戸倉から鳩待峠まで車で行くことができました。
仙台の自宅を深夜の2時半に出発して鳩待峠に着いたのが7時半頃でした。
約5時間! 登る前から疲れ果ててしまいましたね。(笑)

  • 2020/05/01 (Fri) 20:36
  • EDIT
☘雑草Z☘

霧島さんは気合と体力溢れてますね!

 2時半に家を出発して車五時間運転した後に至仏山往復ですからかなりの強行スケジュールです。独りで運転して行ったのでしょうか? 登山にはお一人で行かれるのですか?
私は里山程度なら一人で行くこともよくありましたが、燧ヶ岳とか岩手山とか本格的な登山は一人では行きませんでした。

  • 2020/05/01 (Fri) 20:56
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、毎度どうもです。

至仏山に登った時は、日帰りはきつかったので群馬県渋川市に一泊しましたね。
「山はひとりで!」派です。(笑) たまに二人くらいで行くこともありますが、
スノーボードやスキーもほとんど一人で行きます。
デメリットもありますが、①一人だと行き先や時間、日程、コースなどのスケジュールを
自由勝手に決められる。②一人のほうが自然とふれあえるというか同化できる。
③一人だと出会ったいろんな登山者と話しができる。などメリットのほうが遥かに大きいですね。

  • 2020/05/01 (Fri) 21:27
  • EDIT
☘雑草Z☘

>「山はひとりで!」派

 私も「旅はひとりで!」派です。しかし「登山は団体行動!」ってのが昔からの習慣です(笑)何故か考えてみると登山を始めた頃は登山が好きでなく道具の使い方やテント張りなど、みんな出来る人に聞いてたからです。その後慣れてからは、今度は登山の未経験者と一緒に登ってこちらが色々教える・・って感じで複数でガサガサ登る登山に慣れていたからです。(疲れるとみんな無口になってきますが・・笑)
 霧島さんの示されたメリットは全くその通りだと思いますが、霧島さんが上級者だからこそ出来ることですね!複数で行動食や水を分け合って、食事作りは好きな奴に任せる(爆)・・って言う楽な登山に慣れてしまったって感じです(笑)

霧島さんは、ここのところ連続して記事をアップして精力的ですね!


 

  • 2020/05/01 (Fri) 22:10
  • EDIT
霧島

>雑草Z さん、毎度どうもです。

旅も登山もやっぱり一人が基本ですね。 
2~3人で登ったこともありますが、ついつい気を使ってしまい、好きな時に立ち止まって写真を
撮ったり、好きな時に休んだりできないし、変に競争意識が芽生えてきて自分のペースで
登れなくなったりします。それで、やっぱり「山はひとりで!」と思いました。
リーダーがいて上下関係がある程度ある、いわゆるパーティー登山は、仲間意識があり
それなりに楽しいと思いますね。
あと、ブログはたまたまですね。コロナ禍のため山登り、トレッキングも温泉旅行などにも
行けなくなったので、ネタが尽きてしまいました。(笑) 元の月に2~3回アップのペースに
もどるでしょうね。

  • 2020/05/02 (Sat) 14:31
  • EDIT
☘雑草Z☘

色々参考になります。

 霧島さんの記事にはスキーやスノボーの後、奥様と落ち合って温泉に行ったと言う記事もありましたね?家族旅行はされないのですか・・・てか、霧島さんはただの旅行じゃ体力が余って物足りないから、必ず登山とかスキーとかに1人で行ってから温泉で落ち合うのが常でしょうか?(爆)私は普通に温泉が目的の家族旅行もしてました。

>ついつい気を使ってしまい、好きな時に立ち止まって写真を撮ったり、好きな時に休んだりできない
霧島さんは気遣いが細かいんですね!
確かに直ぐに疲れて休みたい人がいると遅くなりますが、逆に自分がお荷物にならなければ良いです。

>変に競争意識が芽生えてきて自分のペースで登れなくなったりします。
良く分ります。体力自慢の人と2人で燧ヶ岳に尾瀬沼の方から登って御池に降りた事がありました。彼が突き放そうとスピード上げて登って行きました。後から自慢されるのが嫌で、ずっと遅れないようについて行きました。競技登山みたかったです(爆)

>いわゆるパーティー登山は、仲間意識がありそれなりに楽しいと思いますね。
なるほど、パーティ登山と言うんですね!?私はパーティ登山が多かったと思います。

>あと、ブログはたまたまですね。
ここのところの記事、読み応えが有るので、もう少し記事をアップして下さい。楽しみにしています。

  • 2020/05/02 (Sat) 15:18
  • EDIT
霧島

雑草Z さん、どうもです。

家族旅行というか、かみさんとは、一泊で温泉に行ったり、東京に行ったりはしますね。
「ローリングストーンズ展」などの時もそうですが、一日目は博物館や美術館を一緒に見たり
しますが、二日目は別行動になります。かみさんとは趣味、嗜好が全然違いますので・・・(笑)

  • 2020/05/02 (Sat) 21:03
  • EDIT