月の法善寺横丁

先週、大阪ミナミの千日前に所用があったので、久しぶりに法善寺横丁のお不動さんに詣りしてきました。

 
 所用といっても、串カツ屋さんに食べ放題・飲み放題のコースを予約していただけなんだけどNe!(それは、後日、記事にしますのでお楽しみに?)


 ♪庖丁一本 さらしに巻いて 旅へ出るのも 板場の修業(^^♪ と、お決まりのように 藤島桓夫 の昭和の大ヒット曲 『月の法善寺横町』(実際の地名は [横丁] だけれども、歌のタイトルは [横町] となっている) を歌いながら 法善寺(浄土宗 天龍山) を目指した。

 ちなみに、この歌を歌った藤島桓夫はウチの近所の出身だそうで、電話局勤務を経て歌手になったそうな。

 近所の爺様によると 『初めて来た港』 というマドロス(船乗り)ものの歌がヒットして、それからは 『かえりの港』 『さよなら港』 『流し舟唄』 『また来た港』 etc と、これでもかというほどの二番煎じ発売。

 作家を変えて 『お月さん今晩は』 を発売して、それが大ヒットしたら今度は月シリーズ?(笑) 『月の法善寺横町』 が、それを超えるヒットを飛ばした。

 




法善寺横丁
Photo by Anthony 撮影場所:大阪市 中央区 難波 法善寺横丁


武漢肺炎ウイルス蔓延のせいで、普段は観光客だらけの石畳の小路も人影が、まばら。


 僕も含めて通行人のほとんどは、マスク姿だった。


 先客というか先に来ていた参拝者は、かなりの時間、お不動さんに祈願していたようだが、観光客というよりも出勤前のホステスか風俗嬢という感じで、(服装は全然、違うけれど、雰囲気が...)願掛けに必死だった。











投稿者: Anthony


夫婦善哉(めおとぜんざい)


同じ境内にある老舗の甘味処 「夫婦善哉(めおとぜんざい)」


 大阪を代表する無頼派の作家 織田作之助 の小説 『夫婦善哉』 で有名になったこの店の名物は、2つの椀で出される 「ぜんざい」。

 
 1つの椀を二人で分けて食べると別れるという云われから、夫婦・カップルが一緒に食べるとラブラブになると言われています。

 江の島に弁天さんをカップルで参拝すると、女神である弁天さんがヤキモチを妬いて別れさせるという例のアレ(笑)の逆パターンです。

 で、20年前に駆け落ちしたカップルが神奈川在住の友人宅を訪問したついでに江の島に参詣したら、その2年後に別れたという事実もあります(それは、僕... 泣)ので、ぜひ、ここで 「ぜんざい」 を食べたいところ。。。

ちなみに、ここの 「ぜんざい」 は、焼き餅は入っていません。 白玉が入っています。


 そして、いつもは店先に行列ができていることが多いのに、開店休業状態でした。

 恐るべしは、武漢肺炎の影響。





西向不動明王(水掛不動さん)


苔むした西向不動明王(水掛不動さん)。


 第二次世界大戦の空襲で伽藍のすべてが焼失しましたが、焼け野原の中にこの水掛不動尊だけが残っていたそうです。


 水をかけて祈願することで商売繁盛、病気平癒、恋愛成就などなど、どんな願いでもかなえてくれるといわれていて、毎日、多くの人が水をかけて全身苔に覆われています。


 僕たちに順番が回ってきたので、お不動さんに武漢肺炎ウイルスを吹き飛ばして頂くように祈願しました!

 
 ♪待っててこいさん 哀しいだろうがああ 若い二人の想い出にじむ 法善寺月も未練な 十三夜♬

 見上げると、空には寂しげな月が上り、また、『月の法善寺横町』 を歌いながら横丁を後にしました。



関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

64 Comments

大古木大咲

お気に入り登録します。

  • 2020/03/19 (Thu) 21:15
  • EDIT
秦野義仁

興味深い記事でした。

  • 2020/03/19 (Thu) 21:15
  • EDIT
雑草Z

法善寺横丁

趣あっていいですね!
>石畳の小路
っていい感じです。もう少し写真を観たいです。

  • 2020/03/19 (Thu) 23:27
  • EDIT
Anthony

大古木大咲  さん、

ありがとうございます。

 よろしく、です!

  • 2020/03/20 (Fri) 02:14
  • EDIT
Anthony

秦野義仁 さん、

ありがとうございます。

 こういう、ゆる~い記事が多いブログですが、これからもよろしくです。

  • 2020/03/20 (Fri) 02:17
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

>もう少し写真を観たいです。

 残念ながら、この日は串カツ屋の予約時間がせまっていたので(笑)この3枚だけしか撮影できませんでした。

 繁華街のど真ん中に、ポツンとこういう場所があるのが素敵です。

 いつもは、人混みだらけで撮影しにくいので、チャンスとばかりに撮影しました。


  • 2020/03/20 (Fri) 02:22
  • EDIT
さえき奎(けい)

おお、あの唄で有名な法善寺横町ですか?
写真からなんとなく雰囲気が伝わって来ました。
東京で言えば浅草あたりでしょうか?
『月の法善寺横町』・・・これが正しいタイトルなんですね。
大変勉強になるブログです。

  • 2020/03/20 (Fri) 16:55
  • EDIT
J.D.A

夫婦善哉

20年くらい前に行ったことあります。
当時、つきあっていた彼女とぜんざいを食べたんですが、1人前が二つの椀で出てくるので、2人客だともう1人前を注文しなくちゃいけないシステムらしくて、結局、追加で1人前頼みました。(笑)

  • 2020/03/20 (Fri) 18:08
  • EDIT
宮崎の勤

不動明王って悪鬼もウイルスも駆逐するイメージだんだけど、ここのは苔で覆われていて優しそうな感じがするんだよな。

  • 2020/03/21 (Sat) 00:07
  • EDIT
Anthony

さえき奎 さん、

>東京で言えば浅草あたりでしょうか?

 そういう感じではないんですよ。

 規模が全然違います。ホントにポツンと・・・・

  • 2020/03/21 (Sat) 13:58
  • EDIT
Anthony

J.D.A  さん、

>1人前が二つの椀で出てくるので、2人客だともう1人前を注文しなくちゃいけないシステムらしくて、結局、追加で1人前頼みました。(笑)

 それは、知りませんでした。

 僕が前に行ったときは、僕がかき氷を食べて、元カノがぜんざいを食べていたのを半分貰ったので、気がつきませんでした。(笑)

  • 2020/03/21 (Sat) 14:02
  • EDIT
Anthony

宮崎の勤 くん、

>ここのは苔で覆われていて優しそうな感じがするんだよな。

 そうですね。 でも、願いを聞き入れてくれそうな感じはするんですよ。雰囲気が。(笑)

  • 2020/03/21 (Sat) 14:05
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

>規模が全然違います。ホントにポツンと・・・・

そうすると新宿とか池袋にあるような本当の横町なんですね(ニセの横町なんてあるのかよ?)。

  • 2020/03/21 (Sat) 16:39
  • EDIT
Anthony

>そうすると新宿とか池袋にあるような本当の横町なんですね(ニセの横町なんてあるのかよ?)。

 それを、さらに小規模にしたような。。。(笑)

 狭いエリアに密集していたために、火事で焼失したので、さらにさらに小さくなってしまいました。

 残念です。

  • 2020/03/22 (Sun) 14:26
  • EDIT
雑草Z

苔むした水掛不動さん

上の編集長と宮崎の勤さんとのやり取りを読むと、苔は自然にむしたのであって意図的に生えさせた訳では無いんですね⁉︎(笑)
怖い形相の不動明王の像も好きですけど、この苔むしたお不動さんも年季が入っていて柔らかい感じでいい雰囲気です。
世の中に不正が蔓延って怒りを感じると、きっと怖い形相をした不動明王が大魔神のようにその姿を現わすのでしょうね•••もう直ぐでしょうか?

  • 2020/03/22 (Sun) 15:49
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

> 狭いエリアに密集していたために、火事で焼失したので、さらにさらに小さくなってしまいました。
> 残念です。

「法善寺横丁復興の道のり」という記録を読んで街の様子が大体わかりました。
何と2度も火災に遭っているんですね。
しかも2度目は復興最中に・・・。

  • 2020/03/22 (Sun) 17:49
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

>苔は自然にむしたのであって意図的に生えさせた訳では無いんですね⁉︎(笑)

 お不動さんに水をかけるという風習は終戦直後に始まったというから、すでに70年以上もの歳月、水浸しですから。。。。(笑)


>不動明王が大魔神のようにその姿を現わすのでしょうね•••もう直ぐでしょうか?

 期待していますが、先ずは、人間が連帯して不正に立ち向かわないとね!



  • 2020/03/23 (Mon) 02:05
  • EDIT
Anthony

さえき奎 さん、

横丁が火災にあったとき、水掛不動さんの苔はどうなったんだろうなぁ?と、考えています。。。。

  • 2020/03/23 (Mon) 02:09
  • EDIT
雑草Z

苔むした水掛不動さん 続き

>お不動さんに水をかけるという風習
なるほど、それで苔むしているんですね?
不動明王の像は滝壺の近くなどでもよく見かけます。水しぶきを浴びてる筈ですが、
この写真の西向不動明王のように苔むした不動明王は見た事が有りません。

  • 2020/03/23 (Mon) 05:29
雑草Z

>先ずは、人間が連帯して不正に立ち向かわないとね!

全くその通りです。
然しながら、今の日本人は政府等の不正に立ち向かう姿が他国に比べて圧倒的に少ないですね。
お上に従順で去勢されているようです。
公的記録の改竄や隠蔽が公然と行われ、格差が広がり不正が蔓延っているのに関わらずです。
民衆が立ち向かわなければ、大魔神も現れないでしょう。

  • 2020/03/23 (Mon) 05:45
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

関西ではつぶあんが「ぜんざい」でこしあんが「おしるこ」でしたか?
子供の頃実家では餅がなくなると白玉にしていました。
年寄りは白玉、子供は餅の方を好んでいたような気がします。

  • 2020/03/23 (Mon) 16:29
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

日本は、消費税増税やマイナンバーの時でも、個人個人は反対を唱えても、いざ、法制化されれば「仕方ない」「おかみが決めたことだから」となってしまいます。

 国民性、ですかね。。。(苦笑)

  • 2020/03/24 (Tue) 15:34
  • EDIT
Anthony

さえき奎 さん、

>関西ではつぶあんが「ぜんざい」でこしあんが「おしるこ」でしたか?

 そうです。

 僕は、つぶあんぜんざい派ですが、あんパンや大福なんぞの菓子類は、こしあん派です。

 白玉は好きですYo!

  • 2020/03/24 (Tue) 15:36
  • EDIT
雑草Z

不動滝

不動滝って結構色んなところにあって、滝壺の周りなどにお不動さんの像が置いてある事がままありますが、こんなに苔むした不動明王は見た事ないです。

  • 2020/03/24 (Tue) 18:59
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

> 僕は、つぶあんぜんざい派ですが、あんパンや大福なんぞの菓子類は、こしあん派です。

ああ、私と同じです(笑)。
こしあんの汁粉も捨てがたいですが(笑)。

ということはAnthonyさんも両刀派ですね(笑)?

  • 2020/03/24 (Tue) 21:40
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

>不動滝って結構色んなところにあって、滝壺の周りなどにお不動さんの像が置いてある事がままありますが、こんなに苔むした不動明王は見た事ないです。

 ここのお不動さんは繁華街にあるので、朝から深夜というか24時間、ひっきりなしに参拝客が水をかけまくりますから==(笑)

 ウチの近所の寺にあるお不動さんは、ここに匹敵するくらいの苔でしたが、住職一家が行方不明(夜逃げ)してしまい、参拝客が減って、苔も減りました。。。

  • 2020/03/25 (Wed) 00:54
  • EDIT
Anthony

さえき奎 さん、

>ということはAnthonyさんも両刀派ですね(笑)?

 汁物(というか、ぜんざい・しるこ以外のあんこを使った汁を食したことが無いのだけれど...)はつぶあん、 それ以外はこしあん。なので、実質、こしあん派ですわ。

  • 2020/03/25 (Wed) 00:57
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

> 汁物(というか、ぜんざい・しるこ以外のあんこを使った汁を食したことが無いのだけれど...)はつぶあん、 それ以外はこしあん。なので、実質、こしあん派ですわ。

あ、そっちの両刀の意味じゃなくて甘党兼辛党の両刀使いという意味です(笑)。
どうやら「辛党は甘い物を食べない」というのは伝説みたいですね。
前から疑問に思っていたので、私のサイトでも色々な人に聞いてみたところ、圧倒的に両刀使いが多数派でした(笑)。

  • 2020/03/25 (Wed) 17:06
  • EDIT
Anthony

さえき奎 さん、

>甘党兼辛党の両刀使いという意味です(笑)。

 僕も内妻も、激辛好きで甘いもの(普通に)も好きですよ。

 ただし、甘ったるい酒は好きじゃないですが、、、

  • 2020/03/26 (Thu) 01:26
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

> 僕も内妻も、激辛好きで甘いもの(普通に)も好きですよ。

両刀派は少数派かと思っていましたので安心しました(笑)。

> ただし、甘ったるい酒は好きじゃないですが、、

一時期ほどじゃないですが、砂糖でも入っているんじゃないかという酒が相変わらずありますね。

  • 2020/03/26 (Thu) 17:55
  • EDIT
ラック

懐かしい・・

Anthonyさん

おぶっちゃんの月の法善寺横丁、懐かしいです。
思いもよらない歌でした。
これ、好きで、子供の頃よくうたいました。
♪待ってて、こいさん、悲しいだろが・・(でしたっけ?)

  • 2020/03/26 (Thu) 18:33
  • EDIT
Anthony

>一時期ほどじゃないですが、砂糖でも入っているんじゃないかという酒が相変わらずありますね。

趣味嗜好、需要があるから存在しているし、僕もコーヒー・リキュールをウオッカで割ったり、疲れたときに梅酒のんだりしますしね。

 でも、安い日本酒で、糖類添加してる日本酒とかは、さすがに飲めまっせんわ。(笑)

  • 2020/03/26 (Thu) 19:38
  • EDIT
Anthony

ラック さん、

はじめまして、編集長です。

 >♪待ってて、こいさん、悲しいだろが・・(でしたっけ?)

 はい、そうです。

 ♪若い二人の想い出にじむ 法善寺月も未練な 十三夜♬

 僕もこの歌が好きですが、セリフのところは、恥ずかしくって、小声でボソボソと、、、、(笑)

 こいさんが、わてを初めて法善寺へ連れて来てくれはったのは 「藤よ志」に奉公に上った晩やった・・・

  • 2020/03/26 (Thu) 19:57
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

>趣味嗜好、需要があるから存在しているし、僕もコーヒー・リキュールをウオッカで割ったり、疲れたときに梅酒のんだりしますしね。

私も若い頃ジン・フィズに凝っていたことがありますし、梅酒も大好きです(笑)。

> でも、安い日本酒で、糖類添加してる日本酒とかは、さすがに飲めまっせんわ。(笑)

そうそう、日本酒の旨味とはまったく異質な感じがするんですよね。

  • 2020/03/27 (Fri) 17:29
  • EDIT
くま寄せ鈴

平成28年2月2日

ちょっと立ち寄った。
http://arctos2.blog133.fc2.com/blog-entry-1115.html
水掛不動さんに水を掛けてるおじさんが延々とお祈りしてて、苛々したっけ。
時間かかりそうだと思って御朱印頂いて戻ったら、まだお祈りしてた。

  • 2020/03/28 (Sat) 05:55
  • EDIT
雑草Z

どこから観ても苔だらけ。

くま寄せ鈴さん
三つ目のコメントで、
>もう少し写真を観たいです。
とコメントした者です。法善寺横丁の更なる写真を観れて更に雰囲伝わって来ました。有難うございます。
水掛不動さんは、背後から見ても苔で覆われてるんですね!
いい感じです。

  • 2020/03/28 (Sat) 14:52
  • EDIT
Anthony

さえき奎 さん、

>私も若い頃ジン・フィズに凝っていたことがありますし、梅酒も大好きです(笑)。

 家で作るんだったら、シロップの量を調節して甘さを控えめにとかできますからね。

 以前、格安BARでジン・フィズ頼んだら、ジンにスプライト(笑)をブチ込まれました。。。

  • 2020/03/28 (Sat) 17:13
  • EDIT
Anthony

くま寄せ鈴 さん、

>水掛不動さんに水を掛けてるおじさんが延々とお祈りしてて、苛々したっけ。時間かかりそうだと思って御朱印頂いて戻ったら、まだお祈りしてた。

 よっぽど、重大なお祈りをしていたんでしょうねぇ==

 しっかし、武漢肺炎ウイルス騒ぎになり前の大阪の姿を、画像だけでも見れてうれしいっす。

  • 2020/03/28 (Sat) 17:22
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

>水掛不動さんは、背後から見ても苔で覆われてるんですね!

 くま寄せ鈴さんのブログの画像ですが、あの後ろ姿は、お不動さんの両脇に置かれている地蔵さんですYo!

  • 2020/03/28 (Sat) 17:30
  • EDIT
雑草Z

>地蔵さんですYo!

Anthony編集長

そうでしたかあ!?・・・確かに、あの場所のお不動さんとしては位置も違うし小さいですね(笑)
御地蔵さんも全身苔だらけですね?御地蔵さんにもみんな水を掛けるんですか?
御不動さんの背中を見る事は難しそうですね?

  • 2020/03/28 (Sat) 21:07
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

> 以前、格安BARでジン・フィズ頼んだら、ジンにスプライト(笑)をブチ込まれました。。。

それはひどい・・・と思いました(笑)。
思いながら、何気に素晴らしいアイデアだと関心しつつ、それならせめて「キリンレモン」にすべきじゃないかなあと思う私でした(笑)。

  • 2020/03/28 (Sat) 22:45
  • EDIT
くま寄せ鈴

探してみましたが

あの時は急いでたようで、あとは道頓堀の1枚しか撮ってませんでした。
https://odekakekumachan.fc2.net/img/202003282306288eb.jpg/

  • 2020/03/29 (Sun) 00:34
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

>御地蔵さんにもみんな水を掛けるんですか?

 お不動さんに掛ける水がこぼれて地蔵さんに苔が発生した後に、それを見た参拝客が、苔の部分に水をかけて、さらに、苔の部分が増大・・・ ってな感じでしょうか・・・

>御不動さんの背中を見る事は難しそうですね?

 背中側のことを考えたことは一度も無かったです。(笑)

  • 2020/03/29 (Sun) 01:40
  • EDIT
Anthony

さえき奎 さん、

>それならせめて「キリンレモン」にすべきじゃないかなあと思う私でした

 僕は「セブンアップ」派です。(笑)


 しっかし、焼酎を三矢サイダーで割るってのはタマにやってます。

  • 2020/03/29 (Sun) 01:42
  • EDIT
Anthony

くま寄せ鈴 さん、

>あとは道頓堀の1枚しか撮ってませんでした。

 今年の初めころまでは、中国人に占拠されていた場所だぁ~~

  • 2020/03/29 (Sun) 01:43
  • EDIT
くま寄せ鈴

お地蔵さん

御本尊の背中は光背があるから見えないのでは?
あの夜の道頓堀界隈、中国人女性ばかりだった。

僕はキリンレモン。
魔界への誘いと混ぜる。

  • 2020/03/29 (Sun) 06:06
雑草Z

御本尊の背中

>背中側のことを考えたことは一度も無かったです。
>御本尊の背中は光背があるから見えないのでは?

そうですね。背中には苔が生えてない部分があるかもですね。
「だから何だ?」って突っ込まれそうです(汗)

  • 2020/03/29 (Sun) 09:22
  • EDIT
雑草Z

突っ込まれそうなのでもう一つ・・・

Anthony編集長の 03/25 (Wed) の最初のコメントのお返事

>ウチの近所の寺にあるお不動さんは、ここに匹敵するくらいの苔でしたが、住職一家が行方不明(夜逃げ)してしまい、参拝客が減って、苔も減りました。。

お返事読んだ時から気になっていたんですが、住職一家の夜逃げって、あんまり想像がつきません。何があったんでしょう?そのお寺の管理ってどうなるんでしょう?檀家さんもいるだろうに・・・

  • 2020/03/29 (Sun) 09:37
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

> 僕は「セブンアップ」派です。(笑)

最近あまり見かけないですが、セブンアップもレモン系飲料でしたね(笑)。
そういえば昔オロナミンCをカクテルに使うのが流行ってました。

> しっかし、焼酎を三矢サイダーで割るってのはタマにやってます。

私もたまに焼酎をポカリスエットで割るってのを飲ってますが、炭酸が入ってないので不味いです。

  • 2020/03/29 (Sun) 17:45
  • EDIT
Anthony

くま寄せ鈴 さん、

>あの夜の道頓堀界隈、中国人女性ばかりだった。

そして、僕がすんでいるマンションの住人も中国・ベトナム人が急増。ウチの真上の階は中国人が2DKに10人くらい住んでいて、毎日、騒いでいる===

 眠れない===

  • 2020/03/30 (Mon) 00:44
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

住職一家 夜逃げの件 の解凍

 令和の時代にミステリー 大阪「正圓寺」の住職一家3人が蒸発!

 → https://friday.kodansha.co.jp/article/70573

 『FRIDAY』2019年10月18日号より


 ここの奥さんは、元ホステス嬢だったけれど、住職の前妻の子供にも、とても優しかったですが、、、、

 この寺に老犬が飼われていて、置き去りにされていたんだけれど、今、どうなっているのかが心配です。


 

  • 2020/03/30 (Mon) 00:52
  • EDIT
Anthony

>そういえば昔オロナミンCをカクテルに使うのが流行ってました。

 45年前の実家では、兄がジンをオロナミンで割っていました。

 僕は、卵をオロナミンで割って、オロナミン・セーキ・・・


>私もたまに焼酎をポカリスエットで割るってのを飲ってますが、炭酸が入ってないので不味いです。

ポカリで割ることが信じられません~~ って、オロナミンに卵を入れていた僕が言うことでは無いですが。

 その昔はTVのCMでオロナミン・セーキやっていたんだも~~~ん。(笑)

  • 2020/03/30 (Mon) 00:59
  • EDIT
雑草Z

予想以上の大事ですね?

Anthony編集長は、余談的にサラリと流して書いていたので、地元ネタだと思ってましたがヤバい感じです。置き去りにされた老犬も心配です。
住職一家とは編集長も面識があったんですか?
そのお寺も
>大阪の名刹「正圓寺(しょうえんじ)」
とあって、歴史も古く広いお寺だったんですね!?

  • 2020/03/30 (Mon) 08:01
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

>僕は、卵をオロナミンで割って、オロナミン・セーキ・・・

「オロナミン・セーキ」って微かに記憶にあります(笑)。
何だか得体の知れない魔法使いの飲み物みたいに思っていました(笑)。

>ポカリで割ることが信じられません~~ って、オロナミンに卵を入れていた僕が言うことでは無いですが。

だから「不味い」と・・・(笑)。
たまに風呂上がりとかにポカリ飲むんですが、かならず余るのでそれで割っちゃうんです(笑)。
捨てられないのは根っからのビンボー症なんですね。

  • 2020/03/30 (Mon) 17:43
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

正圓寺は、年に4.5回くらい参拝して鐘をつくくらいで、住職一家とは、挨拶するくらいで、深い面識はありません。

 今は、檀家さんが集まって管理?されているようですが、寺には誰もいません。

 荒れ寺にならなければいいのですが、借金の債権者がお寺を競売に掛けたり、貴重な仏像等が散逸しなければいいのですが、、、

 老犬はいませんでしたが、境内には猫がたくさんいました。。。


 以下、住職一家が蒸発してから、お寺を訪問された方のブログ記事です。

[正圓寺、街中寺は小山のテッペンに在ります。]

https://blog.goo.ne.jp/mrslim2/e/6f9fe9d5197326da17aaa97f5df7feeb

  • 2020/03/31 (Tue) 01:22
  • EDIT
Anthony

>たまに風呂上がりとかにポカリ飲むんですが、かならず余るのでそれで割っちゃうんです(笑)。捨てられないのは根っからのビンボー症なんですね。

 僕はポカリは化学調味料タップりなので、飲めませんが、、、(笑) アクエリアスなら、ほぼ入ってませんので、風呂上りに飲むことがあります。

 つーか、ポカリはポカリだけで、焼酎はロックで飲んでくらはい~~(笑)

  • 2020/03/31 (Tue) 01:26
  • EDIT
雑草Z

聖天山!!! 正圓寺

Anthony編集長さま
>お寺を訪問された方のブログ記事
読ませて頂きました。写真も多く詳細で想像以上に大きなお寺でした。(あのブログ見ると凄く大きく感じてしまいます。笑)
Anthonyさんのお返事コメの
>[正圓寺、街中寺は小山のテッペンに在ります。]
で、ふと気付いて、
ブログ記事の
>この位置が聖天山の海抜14mの山頂らしいです。聖天山は大阪五低山の一つでその五低山とは
1.天保山(てんぽうざん)2.御勝山(おかちやま)3.荼臼山(ちゃうすやま) 4.帝塚山(てづかやま)5.聖天山(しょうてんやま) だそうです。
で、案の定でした!Anthonyさんがかつて、新年のご挨拶で書かれた記事にありましたよね?
https://anthony3b.blog.fc2.com/blog-entry-746.html

  • 2020/03/31 (Tue) 09:17
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

> つーか、ポカリはポカリだけで、焼酎はロックで飲んでくらはい~~(笑)

いや、美味いならともかく、絶望的にクソ不味いのでフツーは飲りませんよ(笑)。
今日セブンアップ見つけたので、フィズもどき作ろうと思って買って来たんですが、考えてみたら家にジンがなかった(笑)。
ホワイトラム・フィズ(もどき)なんて美味いかなあ(笑)?

  • 2020/03/31 (Tue) 17:52
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

>お寺を訪問された方のブログ記事 読ませて頂きました。写真も多く詳細で想像以上に大きなお寺でした(あのブログ見ると凄く大きく感じてしまいます。笑)

 実際には、そんなに大きな寺ではありません。

 でも、僕には思い入れのある寺でして、いつか記事にしようと思っていたら、蒸発事件が起こってしまいました。

 
 新年の記事でも書いていた通り、大晦日にここで鐘をつくのが恒例でした。

  • 2020/04/01 (Wed) 02:05
  • EDIT
Anthony

さえき奎 さん、

>今日セブンアップ見つけたので、フィズもどき作ろうと思って買って来たんですが、考えてみたら家にジンがなかった(笑)。ホワイトラム・フィズ(もどき)なんて美味いかなあ(笑)?

 セブンアップは加糖炭酸飲料の中でも炭酸がキツめなので、ラムを割ってもなんとかなるんじゃないかなぁ~(笑)

  • 2020/04/01 (Wed) 02:08
  • EDIT
雑草Z

今でも鐘を突くことは出来ますか?

檀家さんの方々とかが管理されてるみたいで(?)荒れていないようですので、是非記事にして下さい•••てか、荒れ寺になってたとしてもそれはそれで、興味深い記事になりますね⁉︎

  • 2020/04/01 (Wed) 10:28
  • EDIT
さえき奎(けい)

Anthonyさん

> セブンアップは加糖炭酸飲料の中でも炭酸がキツめなので、ラムを割ってもなんとかなるんじゃないかなぁ~(笑)

そうなんですか。
とりあえずジンを買って来て、そっちを試してからにするかどうか悩み中です(笑)。
って、どっちも試してみりゃいいだけか(笑)。
ジンとキリンレモンも買って飲み比べやってみよう。
そうしよう(笑)。

  • 2020/04/01 (Wed) 17:51
  • EDIT
Anthony

さえき奎 さん、

おおっ、冒険しますね==

 僕も風呂上りに、ダーク・ラムのコーラ割り飲みました。

 キューバリブレもどきです。

  • 2020/04/02 (Thu) 01:39
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

今は、除夜の鐘以外ではつけなくなったみたいですが、山寺じゃなくて街中の寺なので、騒音だととかいろんな面で仕方ないですわ。

 しっかし、今は境内に建設途中で放棄された老人福祉施設もあって、雰囲気が悪いです。。。

  • 2020/04/02 (Thu) 01:47
  • EDIT