路地裏のポコペン  その2

pokopen_2_1
Photo by Anthony  撮影場所: 大阪市中央区谷町6丁目




再び謎の 「カフェ・バー ポコペン」 に潜入を試みようと、


 谷六の路地裏に当ブログの顧問 キョンキョン嬢と僕の文筆・文芸の師である英泉師匠の3人で行ってみた。


 今回は逆立ちした自転車(アート・オブジェだったのか、どうかはは不明)は無かった。

 いつ、倒れるかどうかわからない自転車は危険だという理由で自主的に撤去したのか、町内会自治会からの指示・通告で撤去したのか? それとも、た単に盗まれただけなのか?








pokopen_2_2



石畳の坂道を下ると、そこには、錆びた工業用プレス機とポコペンあっちの看板が ・・・


 これもアート・オブジェなのか?


 後方には、猫の爪とぎタワーが何台も設置されていた。








pokopen_2_3




なんだぁ? こりゃあ?


 キョンキョン嬢(ジャージ)と英泉師匠(半ズボンに下駄履き)が、石畳の横に埋め込まれている 「何か」 を発見した。。。








pokopen_2_4




ん? ん?


 ん、 近づいて、よく見てみると、


 小石、ビー玉、ジュースの王冠、麻雀牌、洋酒の蓋、貝殻、パチスロのコイン etc...

 
 いったい、何なのだ? 誰が何のためにセメントに埋め込んだのか?

 こんなのが、約5メートルに渡って展開されている。


 これもアートなのか?いわゆる イ ンスタレーション・アート であろうか?


 その時、僕たちの後方から忍び寄る 「三つのうごめく影」 が ・・・


 (つづく......)












投稿者: Anthony
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

雑草Z

猫の爪研ぎハウス

個人の家の中で無くて、路地に(野良猫用に❓)猫の爪研ぎタワーが何台も設置されている場所って、初めてです。
住民が猫愛に溢れているんですね⁉︎
最近、私も猫愛に目覚めました。

  • 2018/08/10 (Fri) 06:56
  • EDIT
Anthony

>最近、私も猫愛に目覚めました。

 ここのところ、猫ブームが過熱していますからね~

 僕は、再び猫を飼おうという気持ちにはなれませんが、近所の猫とは猫毛が服につかない程度に遊んでいますニャー!

  • 2018/08/11 (Sat) 16:47