親孝行 (ショート・ストーリー)

僕の手は血行が悪いせいか、結構冷たい。


 あ、今のは笑いどころじゃないから念のため。
 

 何の心構えもなく僕に触れられた人間は、たいてい背筋をビクッと震わせ、「死人かよ」 と言う。
 
 失敬な。あんた、死人に触られたことがあるのかね。












投稿者:クロノイチ

 こんなに冷たい手なのに、掴んだペットボトルのお茶はどんどんぬるくなっていく。

 当たり前なのだが、理不尽だと思う。

 とにかく、手が冷たくてよかったことなんて一つもない。

 
 あ、そうそう、一つあった。
 
 母親は僕のこの手がお気に入りだ。

 この冷たい手で肩を揉んであげると、

 「あー、ひんやりして気持ちいいねぇ」 と言って喜んでくれるのだ。

 
 そして、決まってこう続けるのである。


「これがホントの スキン湿布 ねぇ」


関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments