小春日和 (短歌)

あくびする 小春日和の 公園で

頬を濡らすは 雉(きじ)鳩の糞









*今日の昼食後、公園のベンチに腰かけていたら、これぞ小春日和というぐらいのポカポカ陽気。

 眠くて眠くて大口開けてあくびをしたら、樹上のキジ鳩が糞をして、それが僕のほっぺたに落ちてきた。

 もうちょっとズレていたら、鳩の糞が僕の口の中に、と思うと・・・











投稿者:庵祖兄

関連記事
スポンサーサイト






にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

2 Comments

編集長の元カノのうちの1人

鳩のフンが口に命中したらよかったのに

  • 2015/12/09 (Wed) 23:31
Anthony

編集長の元カノのうちの1人 さんへ、


 鳩の糞なんか食べたくないわ!

  • 2015/12/11 (Fri) 23:36