ここにいるよ (詩)

ここにいるよ

ひりひりひりひー


どちらにおられますか

ひりひりひりひー


出会うのはいつだろう


朝が寒いよ

もうじき霧がでて

お昼には暖かくなる

すると景色が変わるんだよ


いなごが飛ぶよ

黄金色の並みの下に

緑の色は黄金色に変わったとき

月は名月になる


秋が進むね

ススキのほうきが宙を舞う


エンマコオロギが大きくなったよ

探しているよ 命の行方


甘えっこの君はもういないけど

それぞれの胸のなかに生きている


たまに怒った

いつも優しかった

内緒でたこ焼きをもらいました

お礼にガンダムの箱を贈りました


明日の名月に 酒を供えよう

一瞬で

飛んでくるかもしれないから












投稿者:浅葱斑

(初出:2013/10/11)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

3 Comments

J.D.A

この詩もNaoさんへの鎮魂歌でしょうね

  • 2015/10/25 (Sun) 02:14
山口ジジイ

自分だって生きている
という意訳と思いました

  • 2015/10/25 (Sun) 10:30
Anthony

酒好きだったNaoさんの魂が、供えられた酒に向かって飛んでいくのを想像してしまいました。

  • 2015/10/26 (Mon) 12:54