ひぐらしの鳴き声を聞きながら (詩)

涼やかな夕暮れの河辺の岩の上に寝そべってみる

カナカナとひぐらしの鳴き声を聞きながら


誰もいない


僕を包み込むやわらかいひととき


ここには

忘れかけていた 時が待っている












投稿者: Nao

(初出:2007/08/16)

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

0 Comments