過ぎ去った夏 (詩)

花咲く時期は過ぎて

ただ遠い日を思う


あの日、あの時

太陽に向かって

咲いていたあのころ


若さは

怖いものなしの向こう見ず


今はもう夏の日は陰り

熱い太陽は

重いまぶたを閉じる












投稿者:香蓮

(初出:2007/08/15)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments