超高濃度 塩素風呂

今回は銭湯・温泉の専門サイトで 「暴力温泉芸者 松奴」 名義(名妓?)で、掲載させて頂いた文章を転載いたします。

 


 先日夜遅く、日付けが変わるぎりぎりに銭湯にいってきました。人工炭酸泉の露天風呂で温まっていたら、だんだんと塩素臭がキツくなり体がカユくなってきた。

 自動塩素投入装置とか最新テクノロジーか? 

 はたまた、客が入ってるのも確認せずに塩素をブチこんでいるのか?

 「レジオネラ菌は殺してもアタシまで殺さないでくれー!ナチのガス室じゃないんだからさぁ、塩素はいらねぇでありんす!」

 
 その後、気分を変えて風呂上りにビールを飲んでいたら、地元のオッチャンたちが我等のセレッソ大阪のJ1残留決定に酔いしれていた。
 
 僕もその中に参加して騒いでしまったが、見ず知らずの人とも仲良くなれるのが、銭湯の良さだと再認識いたしました。



 やっぱり、下町は良いなあ、塩素は嫌だが...












投稿者: Anthony

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

藤本稔和

あけましておめでとうございます。

  • 2020/01/06 (Mon) 02:21
  • EDIT
Anthony

藤本稔和 さん、

あけおめっす!

  • 2020/01/06 (Mon) 04:30