もうひとつの海の恵みにありがとう (詩)

君の涙は

ふるさとの潮騒や

さざなみを思い出して

涙ぐんでいるのか


それとも

世界にひとつしかない

輝きを産むために

こらえて涙ぐんでいるのか


だけど 君の涙は

いつしか 形を変え

時をへて

永遠の輝きとなる


もうひとつの

海の恵みにありがとう





*ミキモトさんは真珠の育ての親ですね。

 私を含めて世の女性方、育ての親とアコヤガイさんに感謝です。

 もうひとつの海の恵みにありがとう、  です。












投稿者:香蓮

(初出:2007/07/26)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments