あの日の砂浜 (詩)

夏以外の砂浜は

夏とは違った横顔を見せてくれます


まぶたを閉じれば

また あなたに会えますか


あなたの日に焼けた腕に

わたしの腕を

そっと からめてみた


そのとき

わたしの前を

潮風が すうっと

通り過ぎたような安心感がした


もう一度感じたくて

今日も また 

まぶたを閉じてみる












投稿者:香蓮

(初出:2007/07/15)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments