忘れ物 (詩)

僕の胸の中に浮かぶ

小さな船は

だんだん 軽くなってきたよ


だけど

君の忘れ物があるんだ


それは

君の髪の香りと

君が大切にしている

真珠のピアス片方












投稿者:香蓮

(初出:2007/07/24)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

4 Comments

雑草Z

「さよならの準備 」続編を投稿していたのですかぁ?

 ここまで男心に徹するのも凄いと言うか不自然というか・・・
・・・と、思いきや、
この「忘れ物」の最初の投稿は、
「さよならの準備 」の投稿の翌日では無いですか!?
つまり「出来レース」???
香蓮さんは詩人と言うよりも空想小説家?

  • 2015/09/13 (Sun) 18:04
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、


 タイトルが違うけれど、まさしく続編ですね。

 だんだん、男か女かわからなくなってきました。(笑)


 

  • 2015/09/14 (Mon) 00:24
雑草Z

 Anthony 編集長さま

 なり切っているのか、藤子不二雄のように二人いるのか?・・但し、男女ペアで・・(爆)

  • 2015/09/14 (Mon) 06:47
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、


 男心がわかる、女こころがわかる、 という感じで、なり切っているような感じもするんですが・・・

  • 2015/09/15 (Tue) 01:42