花占い (詩)

花占い



ぼやけた写真は わたしの迷い

あなたに送るには せつなすぎる


行こうか

戻ろうか

あなたへの 道


片手でめくるのは ちいさな地図

丘がある
  
花がある


そして
  
こころは どこにあるの?


朝一番に摘んできた 赤いコスモス

いちりんだけお月見をして


花びらを風に流し

明日のわたしを花占い












投稿者:浅葱斑

(初出:2005/09/16)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

3 Comments

Anthony

旧ブログでの初回掲載時には、こんなコメントをいただいておりました。


英泉 2005/9/22 18:09

 可愛い詩ですねぇ。乙女チックで、いいですねぇ。

 浅葱さんって、どんな人なんだろ?

 ちなみに、奇しくも僕には「浅黄斑」というペンネームで推理小説を書いている後輩がいます。


浅葱斑 2005/9/24 12:55

 =・ん・= ロマンチックなのかな?

 あ~ 非常に変人です(爆 

 たんなる同名の全くの別人ですが、簡単に言いますと、若い姉ちゃんではなく、、、三段腹のオババですので、そう美しくもなんともありません(爆)(つv.vつ残念)




  • 2015/09/12 (Sat) 13:59
  • REPLY
霧島

みなさん、どうもです。

浅葱斑さんですが、山形県の南陽市か長井市あたりに住んでいる人だと記憶してるべ。
当時は、自分のホームページを持っていて、自作の詩や写真を掲載してたな。

時々、ホームページを見てべ!
なんか、懐かしいな!(爆)

Anthony

霧島 さん、


 浅葱斑さんとは、現在、連絡が取れていない状態なのですが、旧掲示板で投稿していただいた作品はできるだけ、このブログに掲載していきます。

 彼女は僕と同い年で、ここ数年は体調がすぐれないと言ってましたので、とても心配です。


  • 2015/09/14 (Mon) 02:05
  • REPLY