夏の終りに (詩)

草は刈られし 悪しき草無し

虫は殺され 人ご満悦

されど悪しき虫無し 土の中


テンテン照り付け 太陽暑し

秋 実る 

秋は夏の太陽これありがたし

地球はまわる 太陽まわる

これ宇宙の摂理なり


種植え 芽出る 

ありがたきしあわせ












投稿者: Nao

(初出:2007/08/31)

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

雑草Z

後半ちょっと分裂気味だけれど・・・

 最初の内容は痛いほど伝わる。 

Naoさんらしい素敵な詩。
悲壮感か?楽観か?
 よく判らんけど面白い。

  • 2015/09/09 (Wed) 22:22
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、


 テンポのよさを感じる詩ですが、最後は楽観というか、自然の「当たり前」を享受したいという思いを感じます。

  • 2015/09/10 (Thu) 02:04