灼熱の思い (詩)

灼熱の思いが

したたり落ちる


あなたは

受け止めてくれますか


一度触れたら

苦痛と快感の交差


闇から闇へ

さまよう禁断地獄





*ある本を読んで感じたことを詩にしてみました。

 苦痛と快楽、背中合わせ・・ですね。

 禁断の扉












投稿者:香蓮

(初出:2007/08/14)

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

6 Comments

雑草Z

色んな詩人が集まったCAFE


ブロンテの嵐が丘より激しい情念ですね。
こんな詩ばかり書いている香蓮という方は、
どこのお方?

  • 2015/09/06 (Sun) 01:27
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、


香蓮さんは、CAFEがここFC2ではなくて、まだAutoPage(TeaCup)で運営した8年前に突如として詩の投稿をしてくれた人でして、性別も不明(まぁ、女性だと思いますが...)。

 でも、恋の詩ばかり書かれていたと記憶しております。

  • 2015/09/06 (Sun) 01:44
雑草Z

若しかしたら・・・

香蓮さんは、編集長の元カノの一人かも知れませんね。
勿論、 HN ”編集長の元カノの一人” とは別人の・・

  • 2015/09/06 (Sun) 13:56
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、


僕がお付き合いした女性で試作する人はいませんでした。

童話・寓話を書く人はいましたけど...

  • 2015/09/07 (Mon) 01:42
雑草Z

ひょっとして・・・

 香蓮さんの複数の情念のこもった詩に、
Anthony編集長は恐れのコメントをしてたので
ひょっとして、そんな経験があるのやと、
冗談の積りでコメントしましたが、
ひょっとして・・ひょっとして。。

  • 2015/09/07 (Mon) 19:27
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、


僕は、妻帯者だった時に複数の女性と交際していたので、嫉妬という部分でかなり罪悪感があるので・・・(反省)

  • 2015/09/08 (Tue) 02:08