鳥の知らせ (詩)

朝一番にカッコウが鳴く


カッコウが鳴いたなら

野芹は終わりだ

       
あとは強い日差しになるから
       
芹は毒を多く含むとか


雨上がりにカッコウが鳴く

天気は回復するらしい



誰もが寝静まった夜


寝ぼけたカッコウが騒ぎ出して

恋をした夢を見ている


ここ数年

真夏の夜に切なさを語る鳥がいるよ


彼女居ない暦 3年

昼も夜も鳴いてばかり












投稿者:浅葱斑

(初出:2008/07/02)

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

0 Comments