風待ちの宵 (短歌)

風待ちは 港ばかりと 限らない

我が家の窓辺 鳴らぬ風鈴













投稿者: 庵祖兄

(初出:2005/08/24)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

5 Comments

Anthony

旧ブログでの初回掲載時には、こんなコメントをいただいておりました。


英泉 2005/8/24 10:44

 熱帯夜が続きましたが、昨日は少し涼しかったですね。やっと寝不足が解消されました。

「熱帯夜 亜熱帯より 寝苦しい」


庵祖兄 2005/8/24 10:48

 タイに居住経験がある英泉師匠が、寝苦しいという大阪の街。

 夏場の平均気温はタイより高いそうです、大阪は!


okyo 2005/8/25 23:20

 ビルの谷間は、ホンマニ暑いのでしょうね。

 谷間じゃなくても暑いから。^^

 夏が過ぎるのは寂しいけど、暑いのはいやだ~~~って、矛盾していますね。(笑)


 “風待ちの宵”よい題名ですね。


庵祖兄 2005/8/26 16:50

 okyoさん、題名をお褒め頂いて光栄です。

 夜になると、こおろぎが鳴いていて「もう、夏も終わりか」と寂しく思うのですが、まだまだ暑いです。。。

  • 2015/08/24 (Mon) 00:19
雑草Z

味のある歌ですね。

真夏にカンカン照りで風が吹かないって辛いですね。
実感こもってます。
丁度10年前の今日の記事ですね。
今年の東北は、既に秋の夜の虫の合唱が聞こえるだけで無く、
かなり涼しくなりました。
日中の最高気温も30℃に達しなくなりました・・。
それでもクーラーをつける職場の愚か者達・・・。

  • 2015/08/24 (Mon) 22:10
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

この歌を詠んだ10年前と比べて、確実に暑くなった夏。

 職場で冷房を使って分には、身体を動かすので、まぁ、、、理解はできるのですが、


 一番愚かなのは、冷房ギンギンの状態で夏なのに羽毛布団をかけて寝ているデブ!


 こっちは、暑くてヘソ出して汗かいて寝てるのに~(笑)

  • 2015/08/25 (Tue) 13:40
ドロンパ

便秘のフンづまり短歌ぐらいしか詠めない編集長かと思ったら、過去にはこんな素晴しい歌詠んでいたんですね。


  • 2015/08/28 (Fri) 17:55
Anthony

ドロンパ さん、


フンづまりの歌もああいうスタイルであって、いろんな歌を詠むのですよ。

これからも作風が変わることだってあります。

  • 2015/08/29 (Sat) 00:22