白き指 (俳句)

白き指 朝顔の種 瓶に溜め


夏雲や 土の香りの 庭を掃き


移り気の 夕立降りぬ 浴衣の子


宿題を 済ませ氷菓の 黒い顔


打ち水の 描いた模様 足で見る













投稿者: 光太郎

(初出:2005/08/29)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

Anthony

旧ブログでの初回掲載時には、こんなコメントをいただいておりました。


庵祖兄 2005/8/29 17:37

 夏を本当に感じさせてくれる句ですね。

 でも、秋はまだ遠い・・・

  • 2015/08/21 (Fri) 00:29
  • REPLY