「七夕みたいね」 とほほえむ女 (短歌)

七夕の 逢瀬を見上げ 二人して
    
波の音聴き 泣いたあの宿


捨てきれぬ 妻子を恨み おのれを罵り 
    
恋に胸焼く 七夕の夜


一年を経て 「あなたしか…」 と 訪ね来て
   
 「七夕みたいね」  とほほえむ女












投稿者: 英泉

(初出:2005/07/06)

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ FC2ブログランキング  
学問・文化・芸術 その他へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

0 Comments