海開き (俳句)

海眺め 人待ち顔の 浴衣かな

夏本番 海は荒れても 茶屋開く













投稿者: 光太郎

(初出:2005/07/02)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

Anthony

旧ブログでの初回掲載時には、こんなコメントをいただいておりました。

英泉 2005/7/3 13:36

 海ながめ… の句、いいですね。

 海の家か海辺の旅館の軒先に干されて、風に吹かれている女物の浴衣を想像しました。

 でも、本当は浴衣を着て、恋人を待つ女性を詠んだ句なんでしょうが…

 

  • 2015/07/11 (Sat) 00:09
  • REPLY