メタルブルーの空 (俳句)

森を抜け メタルブルーの空に遇う

錫の杖 そま道下る 天狗鼻

恒河砂の 黄金(こがね)の海に いのち果つ

銀の雨 胸に刺されど 身にやさし

老いらくの その恋 鉄鎖の如くなる

 










投稿者: 英泉

(初出:2005/06/03)

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ ← クリック投票に協力を! 編集部・執筆陣のやる気がUPします!

1 Comments

Anthony

旧ブログでの初回掲載時には、こんなコメントをいただいておりました。

Anthony 2005/6/4 10:50

さすが英泉師匠!

 金属の質感が伝わってきます。

 特に「錫の杖 そま道下る 天狗鼻」は、先日行った奈良の大峰山の修験者を思い出しました。

  • 2015/05/31 (Sun) 23:26