熱い想い (詩)

眠れないほどに

熱くほてったこの頬を


冷ややかな金属板に

頬を寄せて


この伝わらない想いは

あなただけなのかしらと


小声で歌をくちずさんで

また 一日は過ぎていく






*ちょっと未完成です^-^;; 本当はね、あと10行くらい入るんだけど・・って手抜き@0@??













投稿者: 浅葱斑

(初出:2005/06/01)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments