月山にて (詩)

月山にて
Photo by Kirishima



残雪の山と空が固守する沈黙の前では

ぼくらのこころも

白い無のなかに倒れることをのぞむ


斜面にかけたライディングは

日々の日常のどの位置にあったのか?






*ちなみに、山形県の月山は10メートル以上の積雪のためスキー場開きは、4月の上旬で、7月下旬までスキーやスノー・ボードを楽しむことができるべ。











投稿者: 霧島

(初出:2008/05/17)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

3 Comments

霧島

みなさん、どうもです。

なんと!!こんなのがあったのが!!すっかり忘却の彼方・・・・(爆)

昔書いていた記事は、人目に触れることもなく ひっそりとブログの隅に埋もれてしまって、
今となってはすっかり古ぼけてしまい、忘れ去っているべ! やれやれ。

書いた本人もよく解らない、難解な詩だべ。 賢治の詩をイメージしたんだぺな(爆)


スノーボードを背負って月山に登ってきました。こちらをどうぞ!! ↓

http://tf.cocolog-nifty.com/skier/

  • 2015/05/21 (Thu) 21:30
  • EDIT
ケジボン

これでも山形県民

スキー板も履かずに、
月山スキー場のリフトのって上まで行ったら、
戻りがないと聞いて唖然。
なんせ小学校からずっと
スキーしたことないんで、知らんかった。

歩いて降りて遭難しかけたでござる。(-_-;)

  • 2015/05/22 (Fri) 05:29
  • EDIT
霧島

みなさん どうもです。

そうなんです。

月山スキー場(リフト)の場合は、登山だけをする人もいるため、
普通のスキー場ではあり得ないことですが、スキーやボードが無くてもリフトに
乗ることができるのです。 当然 帰りは歩いて下ることになります(爆)

6月頃になると観光用のリフトに変わるので、下りもリフトを利用することができます。

  • 2015/05/22 (Fri) 22:22
  • EDIT