薔薇 と 五月闇 (俳句)

襟足の 遠ざかりゆく 五月闇

移り香の 残りて哀し 五月闇


薔薇よりも 艶やかに果つ 女ひとり

捨てんとす そのとき薫る 薔薇ひとひら












投稿者: 英泉

(初出:2005/05/24)

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments