火鉢 (詩)

火鉢
Photo by Asagimadara



是非 温まりなさい

せっかくだから

是非是非


太鼓が鳴った

驚いたけど

東向きだよと教えられた

花祭りは近い


格子戸の後ろに強者が立ち並び

目を擦りながら ため息をつく


今なら樹木の全容が見れる

寂しくはない


火鉢のぬくもりが音をたてる

組まれた屋根がめずらしくて

懐かしくて


帰路のハンドルがやたら軽くなった

健康は宝だ

ひっきりなしに茶をいれてくれる

薬師様の御恩











投稿者: 浅葱斑

(初出:2013/04/07 )

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments