チンピラの子分

A:「黙れ、チンピラ風情が!」

B:「(ビクッ)何ぃ、チンピラだと!」

A:「いや、チンピラにすら成りきれていないな。せいぜいチンピラの子分──略して 『チン子』 といったところか。小さい。実に小さくてお粗末なやつだ。しかも役立たずで、常に自分の皮に閉じこもってやがるし」

B:「『殼』 だ、それ! 『自分の殼』!」











投稿者:クロノイチ

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments