私はタンポポ (詩)

私は貴方の為に咲く

冬雪吹きさそぶカラカラの荒れ地に

貴方の涙が私の足下にこぼれ落ち

かの土が軟らかくほころぶ頃

私はこの舞台から人知れず去る


私はタンポポ

ダンディなライオン










投稿者:縞猫

(初出:2008/03/02)

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments