涙色したガラス細工 (詩)

涙色したガラス細工を

心の金庫にしまいましょう


指先が触れ合った

鍵はあなたにあずけます


ベッドの上

思い出すあの頃


哀しみを開く鍵は

君の胸の中










投稿者:Nao

(初出:2008/03/11)

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments