バベルの塔 (詩)

バベルの塔に寄りし者共よ

今しばらく札束の囲いで泳ぐがよい


鉄を喰い油を飲み続け

ミイラの骨の随まで喰い尽くす人間共


おのが欲のために腹を満たせ

人間共よ


天が怒り大地がわななき

水が復讐する


その場で後悔するがよい

人間共よ


我、いずれ土に帰り

魂は天へと蘇る











投稿者:Nao

(初出:2007/12/02 )

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

3 Comments

Anthony

 環境問題や政治的な文章・記事に関しては辛辣な内容が多かったNaoさんだけれど、詩に関してはやたらとメルヘンチックなものがほとんど。

 なのに、この詩は宗教的だし、何か意味するところがあったのだろうか?

 Naoさん亡き今となっては訊ねることもできないが、、、

  • 2015/04/13 (Mon) 02:14
雑草Z

久々に、間違えました・・

 この頃は、投稿者の名前を見る前に、Naoさんの作品は大体当てられるようになりましたが、
これは最初Naoさんの作品ではないと思たら、間違い、Naoさんでした。
Anthony編集長のコメントの通りですね。
でもじゃあ他に誰…って言えばやっぱりNaoさん。何度か読むとやっぱりNaoさんらしい。
このシビアーな詩、結構いいと思う。

++++++++++++++++ * ++++++

ところで、この記事は4月にアップされた筈なのに、何故日付が2015/01/21 なのですか?
・・てか、コメントの無い記事はみんな日付が早くなる仕組みなのでしょうか??

  • 2015/04/18 (Sat) 22:35
  • EDIT
Anthony

雑草Z さん、

 Naoさんの清濁併せ持つ面、硬軟、強弱、その二面性も個性なのですが、精神的な病状が悪化していく途中で、宗教的な側面が強くなっていったとも思います。


 ブログ記事の日付なのですが、詩が作られたのが本来12月なので、それに近い日付で掲載したかったから、とりあえず、新記事として掲載した後、日付の変更をしています。

 この記事じたいは季節感をあまり感じないので、まだいいのですが、他の記事で4月なのに「雪」「氷」が入っている詩はおかしいので、なるべく季節の整合性という点を考慮してのことです。

 それと、最初は現在の日付で更新しないとグーグル他、検索エンジンにまともに拾ってもらえないので、苦肉の策です。(笑)

 ただでさえ、FC2はグーグルに嫌われているので、いろいろと対策をしないといけませんので。

  • 2015/04/19 (Sun) 01:54