本棚の片隅で (詩)

小さな小さな文庫本

いつ買ったのかも忘れていた


本棚の片隅に なにげなくたたずんでいる文庫本

いつからここにいるの?

どうしてここにいるの?


本棚の片隅で じっとしている文庫本

少し色褪せて 少し湿っているかな文庫本

あなたを買っておきながら 放っておいてごめんなさい


文庫本 いっぱいいっぱい文庫本

ぼくは大好き文庫本

いつかいつかいつの日か

心に残るひとかたを

教えてくれるね文庫本


だから大好き 文庫本








投稿者:Nao

(初出:2007/12/22 )

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments