海路 五歌 (短歌)

望郷の 思いはるけく 唐の国
    
仲麻呂郷の いのちの痛みよ


父のごと また母のごとく 例えるも
    
さにはあらざる  海の深さよ


いにしへの 親王もまた 海を越え
    
仏法求める  旅に出でにき


かくも永き 海路はるかに 至り来て
    
虎に喰われし 親王あはれ


南国の 王となりつる 長政も
    
いのちはかなし 海に還りぬ











投稿者: 英泉

(初出:2005/07/12 )

関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

Anthony

万葉ですなー

 
 最後の歌だけは、山田長政で江戸時代の情景ですが。

  • 2015/02/18 (Wed) 02:59