我々は本当に、「自由」 か?

最近、特に思うのは、我々は本当に自由なのかという事だ。
 

 勿論、不用意な発言で人を傷つけてはならないという前提はあるが。何かしら一つの方向に向いた発言しか許されないような社会になりかけてはいないか。

 
 先日は広島で米兵による婦女暴行事件があり、それを受けて県知事が『午前3時に盛り場で遊んでいる未成年も如何なものか』と発言した処、猛烈な抗議があったらしい。

 抗議した奴、お前は馬鹿かと言いたい。二者択一な思考しか持ち合わせてないのだろう。せいぜい深夜の盛り場で補導員に喧嘩を売って頂きたい。


 もう故人になられた元大阪府知事の猥褻事件。事件は当然裁かれるべきだが被害者の女子大生を選挙のバイトに紹介したのは誰なのか?

 元知事は元から女性に『お触り』をする人物であり、そのためバイトにはその旨を重々承知した方々で構成されていたらしい。(それもどうかとは思うが)なぜその時に限り彼女が雇われたのか?どういった経過で雇われたのか?

 それを報じるマスコミが1社も無い事が俺を悩ませた。不自然だった。


 オリンピックを大阪に、というキャンペーンが長年続いた。マスコミはこぞって招致活動を持ち上げた。

 まるで大阪府民を挙げてオリンピックを希望しているかのように報じていたが、少なくとも俺の周りには賛成している者はいなかった。むしろ俺を含めて反対していた。

 こんな渋滞だらけの大阪でオリンピックなど出来る訳がない、と。事実APECで辟易している。

 にもかかわらず反対の声が報じられる事は無かった。何かしら作為的なモノを感じてしまう。『こう言っとけばいいのさ取り敢えず』的な何かが。


 エキスポランドの事故は報道されたが花博の時はゴンドラ事故でコンパニオンが死亡した事実(俺は被害者の同級生から聞きました)を何故隠蔽したのか


 自民党政治は本当に駄目なのか


 神戸のいじめ自殺事件でのみ校名(滝川高校)が隠されるのは何故か


 中国の芸術に対して酷評する記事は何故ないのか


 地域の有力者の関係者の起こした犯罪、桶川ストーカー殺人や茨木の拉致監禁事件などで、有力者との関係を暴露するような報道が何故一つもないのか

 
 などなど俺の中では枚挙に暇がない。


 人の口に戸は建てられぬと昔から云われる。ネットワークの普及により大概の情報は流出する。2ちゃんねるなど下世話なメディアは存在を肯定したくはないが、一般メディアが隠匿しようとするほどにそれら裏メディアによって余計に流布していく現状は奇怪でありまた滑稽である。

 報道の自由とは自分たちが自由に方向付けて報道する事なのか。せいぜい己の首を絞めぬよう気を付ける事だ、その自由さえ奪われぬうちに。




投稿者: ぐっちゃん



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments