一度くらい、 「地球なんか滅んでしまえ!」 と、思ったことがあるか?

10年ほど前、「今すぐ地球が滅んでしまえ!」 と思ったことがある。


 
 一緒に住んでいた彼女に逃げられてしまったからである。

 
 その彼女を手に入れるために、妻と離婚して、多くの友人を失い、かなりの犠牲を払った。

 なのに、ある日突然、何もかも消えてしまった。


 このまま、地球が終わってしまえ。と、自分と自分以外の全ての存在を呪った。

 こんな、自分勝手な願望を抱いてしまうくらい弱いのが、人間なんだ。

 自分の不幸と同じレベルに他者を引きずり込みたい。そんな気持ちになるのが人間なんだ。


 今は、自分には子供がいなくても、「次の世代」 のことを考える。

 原発、核兵器、戦争、宗教紛争、飢餓貧困...etc... そんな多くの問題が、地球には数多く存在する。

 みんな、生きたい。 生かせたい。

 
 原発とか軍需産業で利益を得ている人たちって、次の世代や自分の家族の未来のことなんか考えていないのだろうか?

 自分と家族だけは、たぶん安全だろう。という妄想にとらわれているのだろうか?・・・

 
 「滅びろ」 と思う心より、「たぶん、大丈夫だろう」 という気持ちのほうが、地球を滅ぼしてしまうと思う。











投稿者: Anthony

関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments