入場行進曲は「花は咲く」/センバツ

 第85回選抜高校野球大会(3月22日から13日間・甲子園)の第2回運営委員会が16日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲をNHK東日本大震災復興支援ソングの「花は咲く」とすることが決まった。

 「花は咲く」は被災地の出身者や、ゆかりのある有名人らが歌う応援歌。運営委員会は「メロディーと歌詞が東北地方をはじめ多くの方々を励ましている。希望にあふれた球児たちがプレーする選抜大会にふさわしい」と決定理由を説明した。

(以上、共同通信 より)




やりすぎじゃないか!


 復興は最優先である。


 東北には物心両面でまだまだ支援が必要、被害者や遺族の気持ちは忘れてはならない。


 しかし、何でもかんでも震災復興や鎮魂、追悼と絡めるのは如何なものか。

 悪いが、高校野球大会と東北大震災に直線関係は無い。

 東北代表も居るが、他の地方も居る。

 だいいち東北の方々だって重たいのではないか。


 どうにも、取って付けた感が拭いきれない。










投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 もういいやろ。

 スポーツと復興を結びつけるのは、そろそろおいといて、復興は政府の復興事業を本格的にやってもらわんと。


関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

0 Comments